上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
デンマークには、各自治体にJob centerなるものがあって、仕事をしてい無い場合必ず担当者がつくことになる。

私にもいたんだけど、担当者が変わるとメールが来て以来、移民の数が増えたせいかJob centerから連絡が途絶えていた。

そろそろ語学学校も終えたいし、担当者もわかっていた方がいい、と思って早速Job centerに行ってきた。
(先日、メンターとも話したし)

すると、新しい担当者曰く、
「仕事をするにはデンマークの学歴が必要よ。」と言われ、
今の語学学校を終えることと、デンマークの高校卒業と同等くらいの資格(VUC←合ってるか不安)が必要だ、と言われた。

デンマークで仕事をするには、何の仕事をするにしてもとにかくデンマーク学歴が必要。
お店のアシスタントやお掃除係は必要ないかもしれないけどね。

語学学校終わってからさらに1年学校に通うなんて、、、酷だわ。。。

恐らく、担当者はごく一般的なことを言っているんだと思う。
別に学歴が無くったって働いている人はいるし(語学学校のヨーロッパ人)、ただ、普通にJob centerを通して仕事を紹介/探すとなると、デンマーク語学歴がいるんじゃないかなー、と思う。
あくまでも推測だけど。


今日はね、私とCopainの結婚記念日なんですよ。
こんなニュースは聞きたくなかった。
Job centerから帰ってきて、総菜パン作りに励み、夕飯作りを大好きなカレーにしようと準備し始めた。

先日の学校の先生のことといい、もう勉強は堪忍してほしいのよ。
早く終わりたいのよ。

と言いつつも、インターネットでデンマーク語上達のSNSを見つけて先日からテストの筆記対策をしている。

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
いつもの月曜日のレッドクロスでのボランティアが終わった。

で、家に帰ってきたけど、イライラというか落ち込むというか。。。

1つ目。
今日はレッドクロスのボランティアさんが少ないので(私含め3人)、私は初めてお店の中で働いていた。
(いつもは下の倉庫で服を仕分けしている。)
初レジ、初プライス付け、初接客(って出来てないけど)。
それに加えて、お店を管理している人=レッドクロスの人(ボランティアではない)が珍しく長く居た。

レッドクロス(リサイクル店)は、ボランティアで成り立っている。
他の町のお店は知らないけれど、少なくともCopainママのところと、うちはそう。
先週、仕事のやりにくさを同僚と話していてそれを週末にCopainママに相談した。
Copainママ曰く、「自分たち(ボランティア同士)でなんでも決めてやる。」と言っていた。
でも、うちは違う。
先に言ったお店を管理している人が全部決めている。

説明すると長いので省略するけど、とにかく私たちボランティアがある程度のルールの元で働いていても、その人の意見がコロコロと変わることが多い。そして私たちは簡単に動くことができない(これをあそこに置く、とか倉庫に貯まった服をお店に出す、とか)

そんなこんなのお店状況と、私のデンマーク語理解力の低さで、私はテンパっていた。


2つ目。
その帰り、ドラックストアで買い物をした。
レジのお姉さんが、無表情で話もしてくれなかった。
外国人が嫌いなタイプの人か、と思いつつも最後にTak!と言ったけど、その返事すら無い。
気にするな~!と心に訴えながら自転車をこいで帰った。


3つ目。
そうして家に帰ってメールを開くと、数日前に起こったバスでのことでメールが来ていた。
実は先週水曜日にバスの機械の故障で、チェックイン/チェックアウトが出来なかった。
水曜日の夜に、インターネットで調べたら「チェックアウトできなかった場合」の対処法としてアプリがあった。
それをダウンロードして、チェックアウトしようとしたけど、「現在、お忘れ/出来なかった、チェックアウトはありません」と表示された。

なのに、今日になって、「チェックアウトお忘れですか?」みたいな自動メールが来ていた。

バカじゃね!?
遅くね!?
なんだよ、もう!!

という気持ちでいっぱい。


こんなのは今に始まったことではない。
でも、デンマーク語理解で頭を抱えている身には、いろんなことが重なると辛いものがある。

ああ、早く語学学校を終えたい。。。

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
日本帰省から2週間ほどなのに、いろいろあってブログを書くことが面倒になっている。

愚痴を書きたいこともあるけど、それを文章化する気力が無い。

普段での出来事を書きたいけれど、やる気が起きない。

私はいたって元気なんだけれども、考えてまとめて文章にすることがとても時間がかかってしまう。

最近の出来事を箇条書きにしてみると、

●日本から帰ってきて何故かデンマーク語が前より理解できるようになった(気がする)
●語学学校の授業が週1回校外で行われる(課外授業みたい)
●その語学学校の先生からレベルダウンを通知された
●語学学校のクラスに新しい生徒がきて子育てのことで話してモヤモヤっとなった
●Bebeちゃんたちの態度や言葉にイライラしてしまった
●メンター(デンマーク人のアドバイザー的な人)に会って今後のプランを決めた
●ボランティアのレッドクロスでの仕事環境が悪い(一緒に働く人は良い人達です)
●少ない日本人友達の一人がデンマークから急遽離れてしまう
●FC2ブログのブログ写真が見れない

最後のブログ写真のことは、どうやらFC2がデンマークの規制にひっかかっているような感じ。
今日見れないことが発覚した。
見れなくなったのはここ数日の記事みたい。
なのでブログの引っ越しを考えることにした。
または今後文章だけにするかも。
それとブログの書籍化も(これは個人用に育児の記録を残そうと思って)。

語学学校の件は、クラスを変更しようとメールをオフィスに送るつもり。
レッドクロスの仕事環境は資料作成したい気持ちがある。

落ち着いてデンマーク語のテストのことだけ考えたいけど、なんだかそれどころじゃない感じ。



web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
今日は良い天気だ~。
天気予報では曇りかな~って思ったけど、太陽がさんさんと照っていてホリデー明けの最初の日にはもってこいの天気だ。
それでも気温は10度以下ですが。

これが今日の空。

これが日本で桜を見た空。

こんなに空の青さって薄かったっけ?と空の青さの違いに自分の日本の空の記憶を疑ってしまった。


これは昨日の森での散歩。

曇りで寒いよー。



*******************

今回の帰省で良かったことは、大変だったことが少なかったことかな。

子供は2人とも歩けるし、自分でなんとか食べられるし(こぼすけど)、ママとパパがいなくても遊んでたみたいだし。
もちろんギャーギャー泣き叫ぶことはある。
でも時差ボケも少なかったし、
夜はざこ寝なので子供が起きても隣でヨシヨシしてれば寝るし(起き上がって子ども部屋に行く必要がないから私も寝れた)、
Bebeちゃんはトイレに自分で行けるし(夜中もトイレに行きたければ自分で起きてママたちを起こせる)、
Bubuちゃんのおむつはメリーズパンツにしたからおむつから溢れることは無かったし、
ホリデーだからテレビは見放題。ここぞとばかりに朝のNHK教育番組やドラえもんやおさるのジョージを見ていたBebeちゃんたち。

子供たちのこと以外で大変なことと言えば、姉とのことがあるんだけれどもブログで書けない。
書いたところで言い回しや状況説明が難しい。
仲は良い姉妹と思うけれども、ひょんなことから口論になることがある。
それぞれ生活環境が違うし考え方も違うから仕方ないから上手くやるしかない。


さて、本題の良かったこと。

●桜が見れたこと
桜の開花時期を狙って帰省をしたので、見れてよかった。
子供たちに見せることができてよかった。
お花見は子供たちがまだ小さいので、花より団子ということで動物園に行った。

●Bubuちゃんの七五三写真が撮れたこと
超人見知りのBubuちゃん。
全てを拒否する勢いなので、七五三の写真も髪型とか着替えとか無理だろうな~と思ってた。
でも、前日に見学をさせてもらったおかげか、当日は遊んではいるけれど拒否することはそんなに無かった。
Bebeちゃんはドレス着たい気満々なので早々に着替えて、それを見たBubuちゃんがなんとなくする、と言った感じ。
頭の髪型もBubuちゃんが床で絵本を読んでいる間にスタッフさんがサッサとやってくれた。
撮影中も終始にこやかでBubuちゃんは笑顔満載の写真が撮れた。

●テレビ
相棒14,15(反町隆史が相棒)を見た。
日本ではこれだけ見てるな~。なんかバラエティとか興味がなくなったというか。。。
相棒終わったらどうしよう。。

アナと雪の女王をやっと見た。
これって、アンデルセン童話の「雪の女王」という作品からインスピレーションを得たんだね。
今、デンマーク語の練習のために「Hans Christian Andersenの人生」という本を読んでいたので、雪の女王も読みたくなった。

●機内と空港
BebeちゃんもBubuちゃんも自分で歩けるので前回より楽だった。
抱っこする頻度も少なかったし、移動もトランキで楽ちん。
機内では座席モニターに釘付け。
(でも、最後の飛行機で(ヘルシンキ→ビルン)、離発着のときシートベルト着用サインが出て、寝ていて起こされたときにはもうギャン泣き超えてパニック泣き。抑えるのに必死だった。)

●二人でデート
子供を親と姉に預けて、私とCopainだけで新宿に買い物へ行った。
天ぷらを食べたよ。とっても美味しかった!


今回は食に関して特にこだわらなかった。
私が鮭や脂ものが食べられなくなっているということ、子供たちが外食1食分食べられないということ、があって、あそこに行きたい、あれも食べたいこれも食べたい、という気持ちがなかった。
私は家では、海苔や明太子、納豆、モヤシ、練り物が食べられれば満足。
回転寿司には行ったけれど、Bebeちゃんは納豆巻きを3つくらい、Bubuちゃんは唐揚げばかり。
他のデザートばかり食べている。
寿司の意味無ーし。
レストランに行っても、お子様ランチは食べたいものが無く、Bebeちゃんたちは大人用の親子丼を美味しく食べていた。


子供が大きくなるにつれて私たち大人がしたいことが出来るようになる。
そうした先の私の希望は「漫画喫茶に行って、ガラスの仮面を読破すること」
まだ完結していないガラスの仮面。途中までは読んでいるので1日あれば漫画喫茶で読めるはず。
でもいつになったら最終回が出るのかな~。



web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行
私たちが日本に帰省している間は、皆で私の実家に泊まる。

つまり親と共同生活になるということ。

前回の帰省時も少し感じたことだけど、今回は更に思った。

不便だ、と。

不便というか、使い勝手が悪いというか、申し訳ないというか。。。


●車
空港から車で40分くらいの距離にあるうちの実家。
前回は迎えに来てもらえたけれど、今回はお迎え不可。
親が70歳を超えているのでそろそろ車の運転が危うい、という理由から。
慣れない道は特に怖い。

そして最寄りの駅まで車で移動しなければならず、それも親の運転(または姉の運転)で。
最寄りの駅は2つあり、車で15分と30分の距離。
一応私も免許をもっているけれど、10年以上ペーパーだし、実家の車の保険の関係上(もしもの場合の保険がおりる運転手が決まっているため)運転を控えている。

電車でお出かけの場合は、最寄りの駅まで行きも帰りも車の運転をお願いすることになる。

そしてお出かけが近場だったときに親に運転を頼む
→外でのアスレチック場で子供たちがたくさん遊ぶ
→外に居る時間が長くなる
→70歳を超えた親には体力的に辛いものがある、と思う


●食事
朝は自分たちで勝手に起きて勝手に食べる。
その場合、食器やカトラリーが親仕様なので使い勝手が悪い。
どんなことかというと、
食器がたくさん重なって置かれてあったり、奥の方にしまってて取りにくかったり、コーヒーを飲む際の砂糖が料理用の大きな瓶に入れられてあったり(親はブラック派なので砂糖を使わない)、スプーンなどジャムとか使う時の適切なサイズのものが無かったり。

昼ご飯や夕飯は親が作ってくれるんだけど、大人仕様なので子供たちが食べない。
普段でさえ、好き嫌いが激しい子供たち。野菜のサイズが大きかったり見た目が嫌なものは食べない。
前回(これ→●と、これ→●)もそうだったけど、日本に居る間は白飯と海苔とふりかけくらいしかまともに食べない。

●布団
寝るときの布団と枕が固い。
マットレスと敷布団を使ってもちょっと痛いな~。
Copainは枕は日本用に買うと言っている。


こんなことは我がままといえば、そうなんだけどね。
料理だって自分が作ればいい話だけど、帰省してまで自分で作るのもなんだかな~という気持ちがある。

ホテルにすれば?
帰省日数が長いのでもちろん高くつく。
だから実家に泊まらせてもらう。

車のことだけは、次回はレンタカーを借りようと計画しているけれど、その他の食事や布団のことは我慢だな~。
まだ解決策(対応策)が見つからない。



web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:旅の思い出
ジャンル:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2