上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
海外に住んだことのある人なら大半の人が思うであろう、日本のサービスの良さ。

海外在住者は日本帰省の際に、これも求めることが多いんじゃないかなと個人的に思う。

そろそろ日本帰省が迫ってきているので、以前した座席指定をホームページ上で確認しようとしたら、コードシェア便では確認できなかった。

今回私たちが使うのは、JALとFinnAir。
ヘルシンキ発→成田着はJAL便+JAL機材なので問題なくホームページ上で座席予約が出来た。
成田発→ヘルシンキ着は、コードシェア便でJL○○○○となっているけれど、機材はFinnAir。
FinnAirのHPでもJALのHPでもどちらも座席の確認が出来なかった。
でもチケットを取ったとき、すぐに席の確保をしてHP上から予約出来たのに。
なぜそれがはっきりしているかというと、その時のパソコン画面を写真に撮って保管しておいたから。
記憶は曖昧でJALに電話したのかFinnAirに電話したのか覚えていない。
でも写真に残っているからはっきりしている。

で、FinnAirの機材だからFinnAirに電話しようと思って、電話番号を確認するとデンマークの番号があった。
電話すると、聞きなれない言語。
もしやフィンランド語?(なんかアラビア語っぽかった)
ずっと聞いていれば繋がるかなーと思ったけど、出来なかった。

仕方なくJALのデンマーク支店に電話した。
混んでいたけれど、3回目のトライで繋がった。
「座席指定をした確認をしたいのだけれど、HPで見られない。FinnAirとのコードシェア便だけれども、FinnAirのHPで見られなかった」と伝え、JALのお姉さんに確認してもらった。
「FinnAirからの連絡で座席指定は承っています。こちらの画面からも確認出来ました」とのこと。
お姉さんが言ってくれた番号と写真に撮って保管しておいた席の番号が一致。
無事に席は確保できていたみたい。

用件は済んだので電話を切ろうと思ったら、「頂いた電話で申し訳ありませんが、お子様がいらっしゃるようですが、チャイルドミールはいかがされますか?」

頂いた電話で~、なんて恐縮さ。心にぐっと来たね。
そして子供がいるからお子様メニューをすすめる気遣い、いいね~。
チャイルドメニューって料金がかかると思ってて今まで頼んだことなかったけど、ルフトハンザも事前に予約すれば無料で申し込めたのね。
BebeちゃんもBubuちゃんも前回の日本帰省時は大人と一緒のメニューだった。無知な両親ですまんかったのー。

料金がかからない、ということをお姉さんに確認して今回行きも帰りもチャイルドミールを申し込み。
ちゃんと機内食側と航空会社側が事前確認して機内までチャイルドミールが運ばれればいいけど。

と、ふと今回のJALの機内食ってどんなんだろう?とHPを覗いてみると、、、、

なんて美味しそうなメニュー!

今から楽しみだわ。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2