上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
デンマークは秋に入ったみたい。
秋独特の嵐のような風が吹き始めたし、日没も早く夜明けが7時前くらいになってきた。
気温は時々は20度になるけれど15度くらいが多くなってる。

秋になったら、というか夏が終わる9月頃にやらなければならないことがあった。
それは、庭のイチゴの植え替えと水仙など球根たちの植え付け。
6月頃に咲き終わった水仙たちを掘り起こして球根をネットに入れて軒下に下げていた。

今日は語学学校が休み。
来週は予定があって私の休みはつぶれてしまうので、どうしても今日庭の手入れをしたかった。
でも天気予報は雨。
午前中の数時間だけ雨みたいだから、BebeちゃんたちをBørnehavenに送ったら雨が降る前に早速開始。

今年のイチゴちゃんたちはお世話になった。
とても甘く、大きめなイチゴが出来た。
世話をせず、放置状態でこの出来具合ならパーフェクトと言えるぐらい!
もちろん虫に食べられたこともあったけど。
来年もたくさん出来ますように、と願いをこめて植え替えしよー。

でも億劫なのが、このクモの巣のようなイチゴの株ちゃんたち。
ランナーが伸びに伸びて収拾がつかない。
20160929_085512a.jpg 

中には本当にクモの巣あるよ。
20160929_085520a.jpg

私は庭いじりや栽培に関しては初心者なので、インターネットでどうやって植え替えたらいいか調べていた。
ランナーって言葉も初めて知った。
でも、納得(簡単に理解できる)するものが見つからず、自分流にまとめた。


母親から、「イチゴは親株を”太郎さん”、そこから伸びた茎から出た根のところが”次郎さん”って言うんだよ。太郎さんは役目が終わったから次郎さんを次の世代に受け継いで増やしていくの。だから長い茎が出てて根が少し生えてたら土に近づけて育てるのよ。」と聞いていた。
適当に伸びた茎を土近づけて、そのまま放っておいたら、上の写真の状態。
良いんだか、悪いんだか。。。

どうせ、球根も植えるし、植え付ける場所を変えるから全部抜いてしまえ!

と思い切って全部根っこから取った。
20160929_090705a.jpg
絡まって絡まってパズルみたい。

太郎さんを探して、そこから出てる次郎さん、三郎さんを見つけて、、、、って面倒くさいわ!
最初の2,3株くらいはパズルが解けたけど、もうその後はパズルが解けず。
太郎さんらしき株を見つけてランナーを切って次郎さんらしき株を取り分けた。

右の大き目なのが太郎さん。
20160929_091520a.jpg

そこから出てる1番目(次郎さん)、2番目、3番目くらいまでが次回の植え付けに良いらしい。
20160929_091431a.jpg

花壇が狭いし、次回もたくさん出来る(はず)んだから、と思い切って太郎さんは捨て、4番目くらいの四朗さんたちも捨てた。
目安は根っこが上手く出来ているかどうか。
自己判断だけど、根っこが生えてれば花壇の植え付けにいいかなーと。
次郎さん~三郎さんたちがたくさんあり過ぎてこれでもか!ってくらい四朗さんたちを捨てたよ。

イチゴちゃんたちを全部抜いた後。
20160929_090659a.jpg
奥の方に見える葉っぱはクリスマスローズらしい。まだ花が咲いて無い1年物なので今年くらいに咲くかなー。

花壇の後ろ壁側に次郎さんたちを植えた。
20160929_111411a.jpg
前側には水仙などの球根を植えた。

なんでイチゴが壁側なのかというと、株を掘り起こしていたときに壁際の方が抜きやすかった、ということと、前には芝生が生えているので芝生の上にランナーが来ては困るかなーと思ったから。

この花壇は水仙とイチゴの場所。
以前は水仙もイチゴもバラバラに植えられていて、咲いたときの見た目があまり良いのもではなかった。
(植えたのはCopainママ。シー!
希望としてはチューリップも植えたいんだよね~。

雨が降ってきたので作業は一時中断。
水をやる手間が無くなったね。
あとは、種類の違う球根たち(水仙なのかなんなのかわからない)を周りにちょこっと植えれば完成。

デンマークの寒ーい冬を越して、来年の春まで土の中で蓄えててね~。


※これは私自己流のやり方です。来年上手く育つかどうかわかりません。参考にされる方は自己責任でお願いしますね。^^


スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
ふふふ。おもろい。
太郎さん次郎さん三郎さんって初めて聞いた(笑)

次郎さん(子株)は病気を受け継ぐ可能性が大きいから、
三郎さん(孫株)からがいいらしいよ〜

って、今回私は暑さでちゃんとポットへキープしないままで
2株しか生き残っておりません(^_^;)

買わなきゃ。。。
2016/10/07(Fri) 18:23 | URL | yuki@岡山 | 【編集
Re: yukiちゃん
そうなん?初めて聞いたん?
イチゴ栽培してる人は皆知ってると思ってた。

次郎さん(子株)は病気を受け継ぐの~?知らんかった。
でももう遅い。埋めちゃったし。
それにどの株が病気持ってたかわかんないし(^^;)
一応、なんとなく実がたくさんついてたような気がする株はメインで真ん中に埋めたけど。

デンマークは日本より暑くないからヘタれることはないけど、冬の寒さに耐えるのが大変かもね。
2016/10/07(Fri) 20:28 | URL | mon mooi | 【編集
有名なんだね〜太郎さん🍓

病気の有無は可能性だし、お試しお試し♫
元気そうな苗じゃね

カレンベリーという品種が、
大きくて綺麗な形で美味しくて好きだったんだけど
高い苗で悩ましい💦
ちゃんと三郎の世話をしていれば。。。
(3年目のカレンベリーだった)
2016/10/08(Sat) 13:22 | URL | yuki@岡山 | 【編集
Re: yukiちゃん
日本はいろんな種類のイチゴがあるよね。
こっちにもあるのかどうか私は知らないんだけど、初めて植えたイチゴは結構丈夫な苗だったみたい。
太陽たくさん浴びたせいか、とても甘いイチゴが出来てたし世話なんてしてなかったよ。
土が違うんかなー。
2016/10/09(Sun) 04:45 | URL | mon mooi | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2