上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
通常生活に戻って1週間。

初日の語学学校は、クラスが新しくなって自己紹介しながら授業が終わりスムーズに終わった。

でも、帰宅してから宿題をしていると頭痛が発生。
(なかなか理解できず、文章を作る宿題だったんだけど例文を見てもその例文が難しくて余計頭が痛くなった)

薬を飲んでもなかなか治らず、翌朝はなんとか学校に行けたけど、授業中に吐き気がするわ、頭痛が治まらないわ、で授業に集中できないので早退することにした。
帰宅してから横になっていると寒気もしてきた。
恐らく風邪の引き始めだろう、と思って出来るだけ横になっていた。

幸い1日で良くなったので良かった。
頭痛がずーっとある状態って本当に何もできない。
どうやら私はパラセタモール(アセトアミノフェン)よりイブプロフェンが効くみたい。


週末は町のお祭り。
去年は本屋さんの通りで、風船釣りならぬアヒル釣りがあったけど、今年はそこを通ったのが遅かったせいかやってなかった、残念。
20160806_113541a.jpg


今年は、オーケストラが音楽を奏でるテントで座って食事。
20160806_115146a.jpg

過去2回は、ホットドッグとフライドポテトくらいしか選ばず、というか他になにがあるかわからなかった。
でも今年は自分でもメニューが読めるようになり、自分の気になったものを注文出来るようになった。
あ、でもオーダーして買ったのはCopainです。
私は子供たちと待ってただけ~。
20160806_115418a.jpg
Frikadeller(小さめハンバーグというか肉団子というか) med kartoffeler(じゃがいも) og salat(サラダ)を食べた。

子供たちはオーケストラの音楽に集中して聴いていた。

と、そこに見覚えのある顔が向こうからやってきた。
BebeちゃんがDagplejen(デイケア)で一緒だった双子ちゃんのお父さん。

ということは!

やっぱり、その双子ちゃんたちもお母さんもいた!親戚も一緒みたい。

私は一人で興奮していた。

実は、Bebeちゃんは今のBørnehavenであまり友達がいなくて一緒に遊ぶ友達は1人か2人くらい。
繊細なBebeちゃんはいじめられる(からかわれる)ことも多い。

3歳になるまで行っていたDagplejenでは、その双子ちゃんたちとすごく仲良く一緒に遊んでいた。
双子ちゃんたちはこの町から少し離れた海沿いに住んでいるから会うことはほとんど無い。
私は密かに「お祭りでバッタリ双子ちゃんたちに会わないかなー」なんて期待していた。

それが当にバッタリ!
私はBebeちゃんに「ほら、SちゃんとFくんだよ、覚えてる?」と言うと、Bebeちゃんはすごく恥ずかしそうにモジモジしてニヤニヤしていた。
双子ちゃんたちの反応はと言うと、、、、
相変わらず、ボーっと遠い目をして立っていた。
Bebeちゃんは3歳8か月。双子ちゃんたちは数カ月年下だからお互い上手く話せないのは当たり前。

音楽がうるさいので、親の私達も話すことは出来なかった。
食べてしばらく音楽を聴いていると、Bebeちゃんは飽きたらしく外に行きたいと言う。
双子ちゃんたちに挨拶せずに、パパの手を持ってサーっと行ってしまった。
私は、もっとかき氷が食べたかったBubuちゃんの手を止め泣き叫ぶBubuちゃんを必死で抱っこしながら、外に行きつつ、双子ちゃんのお母さんに、バイバイだけ言った。

まだ子供たちが小さいのでお祭りを楽しむということは出来なかったけど、また来年がある。
来年、またお祭りでBebeちゃんと双子ちゃんが会うことが出来て今度は一緒に遊べたらいいな。


家に帰ってBebeちゃんに今日のことを聞くと、
「SとFに会ったよ。 嬉しかった、でも恥ずかしかった。それにバイバイ言わなかった、悲しい。」と言っていた。
ちゃんと自分の気持ちが言えたので、私も嬉しかった。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2