FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
今週は語学学校の夏講習の週だった。
自主登校という形で来たい人だけ学校に来るというもの。

自分のレベルによって教室が違い、私の場合(DU3Modul3)、DU3Modul3,4、5の人たちが一緒になって1つのクラスで授業を受けた。
3日間あったけど、初日は教室の席が全部埋まるくらいだったのに、2日目、3日目になるにつれ生徒数が減って行った。

授業の内容は、主にテキスト用紙で文法や穴埋め問題をしたり、トピックに沿って問題を解いていった。
(トピックは歯医者の話、失業給付の話とか)
2日目3日目はあるテーマについて皆でディスカッションをして賛成か反対か、何故そう思うか、ということをやった。

Modul3,4,5の人たちがまとまって授業をするので難しい問題もあったけど、なんとかついていけた。
特にグループディスカッション。
話し合うことに慣れていない私は苦手な分野。
でもこれからModul4、5になると機会が増えると思う、というか先生がそう言っていた。

このとき話したお題は、
●デンマークの無料医療と高い税金について。
→ドクターや病院で支払いをしてもいいから税金を低くする、または、このまま無料医療で高い税金を支払う。
 あなたはどっち?

●デンマークの国民テレビの料金(日本で言うNHK受信料)
→支払いますか?支払いませんか?

●バス停(中のベンチ)でタバコを吸う。
→賛成か否か。

もう一つ話し合ったお題というのが、日本では絶対にテーマにあげないだろう、というもの。(”葉っぱ”のKøb og salgに反対か賛成か)
これ以上は書きません。


とにかく頭をフル回転、自分の言葉を使って話す、皆の意見を聞く、ということに疲れてしまって頭痛がする。。。

休憩時間には、先生についても話したりして。。
「今の私たちのクラスの先生は良いって聞いてたけど、今日のこの先生の授業を受けたらこっちの先生の方がよっぽど良いわ」
とか、
「ほら!今日の授業で進んだのはこんなにたくさん!今までのクラスの先生はすごくゆっくりよ。」
とか、
「私は先生が良くなかったから色々クラスを替えてるの、朝のコースとか夜のコースとか。前の先生はすごく良かったわ。」
とか。

私には、良い先生の定義は人それぞれだと思うんだけど、クラスメイトたちにとっては、早く進む・要点を得ている・無駄が無い、恐らくこういうことが良い先生なんだろうな、と思った。
私にとっては、早いとついていくのが疲れるし、早いと理解するのに時間がかかってもしかしたら理解できないまま授業が進んでしまう。だからゆっくりの授業が今のところ合ってる気がするんだよねー。

明日から私は家でゆっくり、子供たちはもう少しBørnehavenに通う。

一人の時間が出来るので、やること考えようっと。




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2