FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
水曜日、語学学校でDanskuddannelse3 modul3のテストがあった。

授業で対策を練っていたけれど、実際に出されたお題が今までやったことのないテーマだったので全く出来なかった。
30分で90文字以上使って手紙を書く問題、恐らく60文字~70文字くらいしか書けていないと思う。

DU3M3は、Læsning(読み問題)とSkriftlig(書き問題)の2つの種類なので出来るだろう、とタカをくくっていた。

思えば、朝から嫌な予感はしていた。
今まで晴天、快晴、暑いくらいだったのに、この日は風が強く曇り空、肌寒い。
そして、前日の夜に練習をしようとするもなんだか頭痛がする。(目を酷使したせい)
夜中は子供たちがあまり寝ず、私は起こされ薬を飲んでもまた頭痛がしていた。

テスト前に、30分以上空き時間があったので書き問題のテキストを見直していたけれど、そんなのは無駄だった。

いざ、テストとなり、最初の5分間の読み問題。
これがいきなり、「え?」という番狂わせ的なものだったので焦ってしまった。
通常は写真が載っていてそこに情報が書かれている。そして質問は大体、お店の開店時間は?値段は?電話番号は?などと簡単なもの。
でもこの時は、写真ではなく全て文字のテキストだった。ビッシリ書かれた情報に加えて知らない単語。
とにかく読み取ることと、質問・テキストに書かれてあることを理解するのに時間がかかった。
落ち着いて読めばパズル合わせのような感覚で質問に対して答えを見つけることができる。
それにたどり着いたのが終了1分前。
じっくり読むことが出来ず、勘で書いていた。

その後の読み問題は20分間、5分間、10分間と通常通りのスタイルだったので最初の5分の問題より理解できた。

でも、この後、5分間の休憩の後、すぐに書き問題になり、書き問題は15分間と30分間。

もう、疲れた。。。しかもお腹すいたし。

この日は学校でお昼に人と待ち合わせをしていたので、少し時間があったので帰らずにクラスに立ち寄った。
先生に、こんな問題が出た、とか話していると先生もビックリした様子。滅多に出ない問題みたい。

頭痛はするし、何も考えられない。
そんな状態なのに、クラスのある人がわけのわからないデンマーク語で話しかけてきて余計疲れた。

テストは読み問題と書き問題の2つだけ、って言ってるのに、意味のわからないデンマーク語で何か聞いてくる。たくさん言ってるけど分からない。そのうち聞き取れたのは、「何が成功した?聞き取り問題はどうだった?」とか。

(だーかーらー!←心の声)

読み問題と書き問題だけって言ってるでしょ?
(恐らく、聞き取り・読み・書き・口頭問題が出たと思ってるんだろうな、という話し方だった)
あなた、オンラインでテスト練習したことある?あんな感じよ。って言ってもわかってない様子。
この人はちょっとクセのあるタイプ。授業でHvor、Hvad、Hvemを使って質問を作る作業でも、皆が同じような質問&答えを書いている中で、全然違う視点から、しかもすごく長い質問を作る。

あー、疲れた、頭痛い。

でも、お昼ご飯を食べて、人と会って(デンマーク人)お喋りをしていたときは、不思議と頭痛は消えていた。
帰宅して夕方また頭痛がして薬を飲んだ。


あー、私の密かなプラン「テストは全て1発合格する」という野望が消えてしまったなー。
夏休み前にDU3M3を合格して夏休み後にはModul4に上がるっていう考えだったのになー。
ま、いっかー。
まだまだ書く&読み取る力が無いってことだもんねー。

次回のテストは前日から体と目と頭を休めることにするー!
テスト前も気分をリラックスさせるー!

でも、これで合格してたら、超ビックリなんですけど。
いやいや、もう一回チャレンジしますよってね。


余談だけど、このテストに以前のクラスメイトだった人がいた。
この記事にも書いているシリア人Nくん。そしてその他2名くらい。
てっきり皆Modul4だったと思ったけど、書き問題&読み問題が合格してなかったのかな。ということは私と同じレベル!?
追い越してやる!って私今回不合格と思うけどね。。。




スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2