上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
Copainママがお友達からもらった桜の枝を切り分けてもらった。

20160229_094159[2]a

Copain曰く、これはさくらんぼの花だそう。本当かどうかわからないけどね。

日本でも桜が咲いたところがあるみたいで、春は近いね。
桜を見てると、日本だな~良い眺めだな~暖かいな~って気分になってくる。

小さいながらも、うちに桜の花があるのは気持ちがいい。

という気分とは裏腹に語学学校に最近不安がある。
まだスタートして1ヶ月経ってないけど。

1日のスケジュールは、8:30-9:45→休憩はさむ→10:15-11:15。
2時間15分の授業。
PD3のクラスを取ったので今までよりレベルがアップした。

レベルがアップしたからか、先生が違うからか、生徒の質が違うからかわからないけど、
まず、生徒の中にデンマーク語をペラペラ喋って質問できる人が多い。
(25人くらいいる生徒のうち、半分くらい)
このクラスに数カ月以上居る、とか、恋人がデンマーク人でその家族と一緒に住んでる、とか、働いている、とかの理由で喋れるんだろうな。
あ、このクラスはModul 3,4が一緒みたい。

これもプレッシャーだけど、もう一つの不安理由は、先生。
2人が曜日交代で授業をするんだけど、年配の先生は淡々と話してて詳しく説明しないので苦手。
しかも、答え合わせの時に生徒に読ませて答えを前のボードに書いて教えてくれない。
例えば、「øje : Det er ikke godt for ( øjnene ) at læse i mørke.」 のカッコの中に定形か不定形かが入るんだけど、生徒が読むと余計聞き取りが難しい。
øjne なのか øjnene なのか、聞き取れない。
なのに先生は「godt(よろしい)」って言って次に進む。
答えは何なのー?
他の生徒に答えを聞いたら、書いて無かった。
その人は、「○○先生は、喋るのが早いから。デンマーク語は働けばそこで話せるようになる。」って言って答えは気にしてなかった。
以前同じようなことがあって、先生に「聞き取れなかったので答えを教えてください」って言ったらやはり書かずに話すだけだった。うう、聞き取りが難しいっす。


もう一方の若い先生は、ボードに書いたりキーボードでカタカタ打って電子ボードで見せてくれる。
説明も年配の先生より、抑揚があって分かりやすい。

まだまだ先の話だけど、PD3のテスト大丈夫かな。卒業できるんだろうか。
始まったばかりで要らない心配かもしれないけどね。

『サクラサク』になりますように。っていうか、なるぞ!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2