上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
日本帰省が週末に迫ってきた。

日本で過ごすにあたって、子供のことで心配事がある。

それは、声の大きさ。

Bubuちゃんはとにかく声が大きい。
泣き叫ぶ。わめく。
楽しくてもうるさい、泣いてもうるさい、喋ってもうるさい。
元気だから良いんじゃん、と思ってるけど、
今日、改めて気を引き締めないと、と思ったことがある。

スーパーでCopainやBebeちゃんたちと皆で買い物をしているとき、Bubuちゃんが抱っこを求めてきた。
私は子供のコートと、買おうと思って手にしたバナナを両手に抱えていた。
買い物カートは少し前に進んだ、CopainとBebeちゃんペアが持っている。
その5mほど先のことなのに、前に進めなかった。
なぜなら、Bubuちゃんが愚図り、泣き叫び、床に転がり、ママの足にしがみついて「抱っこー!抱っこー!」と大声を出していたから。
Copainたちは、ちょうどパンコーナーで選んでる最中だからこっちに来れない。
私は、幸いにもと言うのか、もうこの状況に慣れているので気にせず、「抱っこ、今できないよ。もうちょっと歩いて。」と、はいはい、わかったわかった、という感じでいた。
まあ、周りの人たちは見ているけれど別に気にしない。
やっとのことで5mほど先の買い物カートに荷物を入れることが出来て、Bubuちゃんを抱っこした。

買い物後、車で帰るときにCopainが言った。
「Bubuちゃんが泣いたときは、二人で外に行って。Bubuちゃんすごく声大きいから。」
私は、「え?そんなに大きい?」と気にもしなかったように、いつものことだよ、と思ったけど、Copainは、「あれは、うるさすぎるよ」と言った。

今度、もし日本のスーパーで同じ状況になったときに、いつものように放置していたら、虐待と思われる!?
気を付けないと、、、、


そこで、今、振り返ってみると、日本で暮らしていたときに、「あれは、もしや虐待か!?」と思っていたことがあったけど、

子育てをして気づいた。

あれは、虐待じゃない。
普通だ!

と。


子供の愚図りで、お母さんはイライラがたまり、しかもそこにお父さんが助けてくれない状態なら尚更イライラがつもる。
子供にあたる、と言うか、大声を出すのは仕方ないかもしれない。
だって、優しく言い聞かせても言うこと聞かないんだもん。
もしかすると、子供がつけあがってるかもね。
もちろん、言い聞かせて大人しくなる場合もある。

昔、私たちが住んでたアパートの下に住んでた3人家族のお母さん。
ごめんなさい。虐待かも!?と思ってドキドキしてました。
子供を外に締め出していたのは、子供が言うことを聞かなかったんだろうね。
お母さんが落ち着く時間を取り戻す時間だったのかもね。
それが、その家族のやり方だったんだろうね。
だって、時々見かけるお母さんと子供は仲良く送り迎えしたり遊んでたもんね。
お父さん、あまり家に居ないみたいだったもんね。

電車やスーパーで泣き叫んでる子供を無視してスマホを見たり、買い物を続けているお母さんたち。
もしかすると、子供が泣く状況に慣れすぎて、これが周りをビックリさせてるなんて気にしてないのかもしれないね。

私、気をつけます。。。



土曜日のこちらの天気。


雨、曇り、晴れが時間差で訪れる読めない天気のデンマーク。

日本は春の暖かさになってるみたいね。
花粉もいっぱいみたいね。。。。
(花粉と言えば、デンマークも数週間前にコペンハーゲンで花粉がピークになったってニュース記事を見た。通常の花粉数が50のところ、550になったって!デンマーク記録らしい。
web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
どうしてデンマーク語がわからないんだろう?

どうして聞き取れないんだろう?

最近またこの不安にかられた。

●Bebeちゃんの週一のジムに、Børnehavenの同じクラスの子が2人いる。
そのうちの一人のお母さんに頑張って話しかけてみた。
でも、私が話したデンマーク語も正しくなかったようですぐには分かってもらえなかった。
それでも続けて話そうとしたけれど、私が受け答えられないから会話が出てこない。
相手の話を聞いても、Ja,ja とか相槌を打つくらいしかできなかった。
結果1分間くらいしか会話が続かなかったんじゃないかな。

●そして別の日、ジムで一緒の上に書いた子供とは違う、もう一人の子供のお父さんにBørnehavenで話しかけてみた。
(この人とは以前ジムで頑張って話しかけたけどやっぱり会話が続かなかった。)
「Mちゃんのジム通いはどうですか?」みたいなことを言ったけど、その返事が思ったものと違う言葉が出てきたので分からなかった。
たぶん、週2回行くようにした、みたいなことかもしれない。
分からなかったから、その次の会話もなんとなく変な会話になったかもしれない。

●Børnehavenで先生と話すときに、「Bebe er MEGA træt.(Bebeちゃんはチョー疲れてる)」と言ってしまって、先生が「Bebe er meget træt(Bebeちゃんはすごく疲れてるわね)」とさらっと言いなおされた。
実はこれは2度目。以前も同じことを言ってしまったのに学んでないな~私。
(mega は子供言葉でよく使われる)


あ~、悲しい。
どうしてわからないんだろう。
聞き返せばいいのかもしれないけれど、聞き返してもまた分からない可能性が高いから、「Hvad sagde du?(え?なんて?)」が出てこない。
聞き返せるときもあるけれど、なんとなくお母さんお父さんと話すときは緊張するんだよね。
先生だとあまりしないけど。だから「Hvad sagde du?」はさっと言える時がある。

いつもデンマーク人と話すときに、相手が何を言っているかわからないことが多い。
レッドクロスのボランティアでもそう。
おばあちゃんたちが話しているのがわからない。(これは内容が思い出話だとか高齢者のあるある話なので聞いていてもわからないという場合もある)

****************************
※以下、私個人が思うことであるので正しいかどうかはわかりません。

私が分からない言葉は「Talesprog(話し言葉、音声言葉)」。
(たぶん)学校で使っている言葉(と思われる)「Skriftsprog(文字言葉、文章言葉)」とは少し違う。
先生は基本、わかりやすく生徒に喋っていると思う。基本通りにしっかりと。
でも普通の人はそうはしない(と思う)。

日本語で言うと、例えば週末何をしたかを聞くとき、
話し言葉:「ディズニーランド行ったの?いいね?どうだった?なんか乗ったの?」
文字言葉:「ディズニーランド行ったんですか?いいですね?どうでしたか?なにか乗りましたか?」
(あれ?丁寧言葉になってるな)

話し言葉:「そうなの。○○に乗ってね、急降下とかもうすごくてさ、気ぃ失いそうになっちゃってね。○○も見たよ。よかったよ~、でもすごい混んでて並んでさ、後ろのほうになってよく見えなかったけどね。」
文字言葉:「そうなんです。○○に乗りました。○○が急に落ちて驚きました。気を失いそうになりました。○○も見ました。よかったです。でもすごく混んでて並びました。後ろの方になってよく見えませんでした。」
(あれ?文字言葉というか、外国人の日本語みたいだわ)

外国人が日本で日本語を勉強するときには、必ず丁寧語で学ぶ(はず)。
なので、基本的に日本に来て数年の外国人は言葉が丁寧(な気がする)。
そして文章を続けていうことが出来ない。短い文節で終わり、改めて新しい文節を作る。
そんな感じなのかな?
デンマークでだって、文法しっかりやらされてる。

でもこんなに深く考える必要は無いのかな?
違ってるかもしれないし、ただ早口で聞こえてないだけかもしれない。
*************************

あ~、英語の時はどうだったんだっけ?
いつからすっと頭に入ったんだっけな。
私は大学まで英語が嫌いで高校の時は上中下の下レベル。
それが海外に行って数年後、いつのまにか日常会話が分かるようになっていた。
昔、テレビで背中のやる気スイッチのCMがあったけど、
私には「デンマーク語分かるスイッチ」が欲しいわ。
いつか、そのスイッチが押されますように。





web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
2回目のmodul4テストの結果。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
リスニング、リーディングが受かってた!
(前回の記事はこちら
先生から口頭で聞いたので聞き間違いじゃありませんように。

ライティングはまたダメだったけど、とりあえず2つ受かっただけでも一安心。
同じ内容のテストを2回受けたということなんだけど、それでもやっぱり分からない聞き取り問題があったり、前回が間違いだったと理解できたリーディング問題ももあった。
ライティングは、どうも文法が重要で少しでも違ったらダメみたい。
3月4月は日本帰省なので次回3回目のライティングテストは5月か6月に受けさせてもらうつもり。
それがラストチャンスかな。

最近の宿題はライティングを集中的にしている。
ライティングの宿題は、ストーリーを作ることや自分の考えをまとめることに時間を割いてしまう。
でも先生曰く、「ストーリーが重要なんじゃない、文法が合ってるかどうかだ」という。
そうは言っても、頭の中にストーリーとか考えが出てこなかったら文字に起こせないよー。

他はデンマークのニュースを見て(インターネットの記事)、それをグループで話すアウトプットの練習。
これも苦手だなー、私。
読んで理解していても、まとめてわかりやすく話すときに言葉がうまく出てこない。
練習あるのみなんだろうけど。
あ、本を読んでその内容をグループで話すという宿題もある。

デンマーク語上達に効果があるかどうかはわからないけど、
●毎日数ページでもデンマーク語の本を読んでいるし、
●インターネット記事を1つくらいは見ているし、
●地元新聞の切り抜きをファイルに入れて好きな時に読むようにしている。

家でもCopainとデンマーク語で話そうと試みている。
と言っても数分間。
なぜ数分かと言うと、私が話すときは、言葉が出てくるのが遅かったり、喋っている最中に子供たちが騒ぎ出すからお互い集中できないし聞こえない。
で、結局終了してしまう。
この前も、日本のサービスの良さをデンマーク語でCopainに伝えようとしたら、次の言葉を頭の中で考えている最中にCopainが「それは違う、過去形使わないと」とか、「さ、次は?それで?」とか言ってくるから、私はキー!( `皿´)!となって、結局日本語で話した。

それをベトナム人のクラスメイトに話すと、「わかる、うちもそう。」と共感してくれて、
言語交換のデンマーク人に話すと、笑い飛ばされた。



日本帰省まで2週間弱。
日本滞在中にデンマーク語を忘れてしまいそうなので、どうしようか考えている。
せっかくの日本なんだから、日本のドラマ見たいと思うんだけどね。
1つの案は、Copainとデンマーク語で話すようにする。
もう1つは、ライティングの宿題をオンラインで提出する。
そしてもう1つ、新聞の切り抜きを持っていき毎日見る。

出来るかなーどうかなー。


カフェのひととき。(友人Cさんと

こっちに来て初めてかも。デンマークのカフェにCopain以外、子供無しで入ったの。


web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
海外に住んだことのある人なら大半の人が思うであろう、日本のサービスの良さ。

海外在住者は日本帰省の際に、これも求めることが多いんじゃないかなと個人的に思う。

そろそろ日本帰省が迫ってきているので、以前した座席指定をホームページ上で確認しようとしたら、コードシェア便では確認できなかった。

今回私たちが使うのは、JALとFinnAir。
ヘルシンキ発→成田着はJAL便+JAL機材なので問題なくホームページ上で座席予約が出来た。
成田発→ヘルシンキ着は、コードシェア便でJL○○○○となっているけれど、機材はFinnAir。
FinnAirのHPでもJALのHPでもどちらも座席の確認が出来なかった。
でもチケットを取ったとき、すぐに席の確保をしてHP上から予約出来たのに。
なぜそれがはっきりしているかというと、その時のパソコン画面を写真に撮って保管しておいたから。
記憶は曖昧でJALに電話したのかFinnAirに電話したのか覚えていない。
でも写真に残っているからはっきりしている。

で、FinnAirの機材だからFinnAirに電話しようと思って、電話番号を確認するとデンマークの番号があった。
電話すると、聞きなれない言語。
もしやフィンランド語?(なんかアラビア語っぽかった)
ずっと聞いていれば繋がるかなーと思ったけど、出来なかった。

仕方なくJALのデンマーク支店に電話した。
混んでいたけれど、3回目のトライで繋がった。
「座席指定をした確認をしたいのだけれど、HPで見られない。FinnAirとのコードシェア便だけれども、FinnAirのHPで見られなかった」と伝え、JALのお姉さんに確認してもらった。
「FinnAirからの連絡で座席指定は承っています。こちらの画面からも確認出来ました」とのこと。
お姉さんが言ってくれた番号と写真に撮って保管しておいた席の番号が一致。
無事に席は確保できていたみたい。

用件は済んだので電話を切ろうと思ったら、「頂いた電話で申し訳ありませんが、お子様がいらっしゃるようですが、チャイルドミールはいかがされますか?」

頂いた電話で~、なんて恐縮さ。心にぐっと来たね。
そして子供がいるからお子様メニューをすすめる気遣い、いいね~。
チャイルドメニューって料金がかかると思ってて今まで頼んだことなかったけど、ルフトハンザも事前に予約すれば無料で申し込めたのね。
BebeちゃんもBubuちゃんも前回の日本帰省時は大人と一緒のメニューだった。無知な両親ですまんかったのー。

料金がかからない、ということをお姉さんに確認して今回行きも帰りもチャイルドミールを申し込み。
ちゃんと機内食側と航空会社側が事前確認して機内までチャイルドミールが運ばれればいいけど。

と、ふと今回のJALの機内食ってどんなんだろう?とHPを覗いてみると、、、、

なんて美味しそうなメニュー!

今から楽しみだわ。

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
Bebeちゃんたちの記事、前回書いたのが12月だ。
あれから2か月過ぎて変化があったような無いような。。。

テストのことで、勉強環境と言ったけれど、それは子供たちのことも含まれている。
子育て中は自分の時間が少ない。
限られた時間の中で、自分の自由な時間と勉強時間を構築するのは難しい。
しかもイライラするとさらに難しい。

私の1日の流れは、、、
<学校がある日>
5:30  起床→朝食準備
5:45  子供たちを起こす→朝食
6:30  Børnehaven&Vuggestuenに送る
7:00  バスに乗る
8:30  学校開始
11:15 学校終了
12:30 帰宅→昼食
   この間、宿題。
15:00 子供たちのお迎え
15:30 子供たちを風呂に入れる
(Copainがやったり私がやったり)
16:00 夕飯準備
18:00 夕飯
19:00 子供たちの寝かしつけ
20:00 自分の時間
21:30~22:00 就寝

勉強できる時間は、3時間半くらい。
数字で見ると結構ある気がするけど、実際はすぐに過ぎてしまう。
それに夜はぐっすり4時間寝れることなんて滅多にない。

最近BebeちゃんもBubuちゃんもケンカが増えた。
殴り合いじゃなくて、言葉で大声を出したり、おもちゃをとったり意地悪なことをする。
それが分かってやってるからまた問題。
夜の就寝も相変わらず起きたり泣いたり叫んだり。。。

テスト勉強中の2週間は、Bebeちゃんが熱を出し家に一緒にいることがあった。
そうすると、普段はパパっこなBebeちゃんがママっこになる。
ママ、ママ~と言い私に抱っこをせがむから、Bubuちゃんがやきもちをやき、大泣き。
時には、BubuちゃんがBebeちゃんを叩くこともある。
すると私は「叩いちゃダメ」と怒る。
そしてまたさらにBubuちゃんは大泣き。
その大きな声でBebeちゃんは「耳が痛い!」と耳を抑え騒ぎ出す。
力を入れて騒いで泣くからBebeちゃんは頭が痛くなる。
もう、無限ループ。

Bebeちゃんは体調悪いときは、すぐにかんしゃくを起こす。
疲れたと言い、ご飯を食べなかったり、
お腹が空いているのにグズグズ遊んだり席を立ったり真面目に食べない。

朝早いとき、朝食を食べ始めると何かが気に入らず、「んん!!!」と言葉に出さない。
何か聞いても「うう!!んん!!」と話さないから分からない。
朝っぱらからママはイライラする。
どうやら私は返事をしない(受け答えしない)ことにイライラを感じるようだ。
あ、それだけじゃないな。
朝食の準備中に(バナナを切ったりする1分くらいのこと)、Bubuちゃんが待ちきれずギャン泣きすることでもイライラして注意する。

よく寝た朝とか、朝早すぎてボケているときには比較的静かなので平穏。


夜は絵本を読んで、ママの膝の取り合いがたまにある。
取り合い=大泣き、ギャン泣き、頭痛
普段は、パパとBebeちゃん・ママとBubuちゃんで絵本を読んでいる。平穏な時間~。

寝かしつけもたま~に同じ子供部屋で二人ともベッドでそれぞれ寝たいと言うことがある。
でも興奮して寝れない状態が続くと、私がいくら説明しても寝ようとしない。
そして怒りが頂点に達し、締め出しならぬ子供たちを部屋に閉じ込める。
大泣きして怒られてやっと別々(パパとBebeちゃん・ママとBubuちゃん)で寝る。

書ききれないほどの小さな?問題がたくさんある。

そんなこんなで、テスト終わりの久々のお休みの今日、疲れたのでゆっくりしようと思ったら、Børnehavenから電話があった。
「Bebeちゃんは熱があるようです。喉の腫れも痛いみたい。」と。
お迎えに行くと、椅子に座ってレゴで遊んでいた。
連れて帰ると、普通に遊んだ。
熱を計ると37.5度。
ただ、昨日から喉が腫れていて扁桃炎かおたふく風邪かと思って昨日は医者に連れて行った。
「風邪の影響で耳の下の部分が腫れているようです。今のところ問題はないけれど、様子を見ましょう」ということだった。



そうして二人で家にいたらまた電話が鳴った。
今度はVuggestuenから。
「Bubuちゃんが遊んでいてジャンプして、思いっきり膝から落ちて打ったんです。今は少し落ち着いてますけど足をひきずってて。でもとても落ち込んでいる。」と言う。
実はBebeちゃんが病気で家にいるから、Bubuちゃんが昼寝から目覚めたら電話をかけてもらいピックアップに行く、ということで先生と話を終えた。

で、今、Bebeちゃん昼寝中。
もう少しで恐らくBubuちゃん昼寝から目が覚めると思う。

こんな感じで私の休みは終えていく。。。。
今の瞬間を大事にしたいとは思っているけれど、
こんなことは人生のうちほんの数ヶ月とは言うけれど、
疲れるわ~。

でもBebeちゃんもBubuちゃんもだ~い好き


そういえば、お雛様出してた。吊るし雛も一緒に。
毎年バレンタインの頃に出すのが恒例。

コンパクトでカワイイ。
web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2