上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
こちら、デンマークはあと1時間くらいで年越しとなる。
(ブログの更新時間は調整しています)

家の外ではあちらこちらで花火が打ち上がっている。
ドンドンバンバンヒューヒューうるさい。
子供たちは幸いにも疲れて寝ている。
でも恐らく0時の花火の音では起きるだろう。

実は今、すごく暇なのでやることないからブログを書いている。
子供たちが寝たので、起きないうちに年越し蕎麦は食べ終えた。
それからテレビでも見ようとCopainとソファに座ったけれども面白い番組が無い。
この前、テレビの契約で見られる番組を少なくしてしまったせいもあるかもしれない。

デンマークに着いた最初の年越しは、初めてのことで新鮮、そしてアパート住まいだったので上の階の人がパーティーをしていて超うるさかった。
その次の年はスカイプで日本と年越し。
去年は日本帰省。
そして今年。

今日は、朝からスカイプで日本の家族とつながっていた。
ずっとそのままでBebeちゃんたちが遊ぶのを見せていた。
あ、スカイプ越しで紅白歌合戦を見ていて、Kinki Kidsの硝子の少年が聞けたので嬉しかったー。

午後からCopainママのお家へ出かけ、その時、日本の年越し時間になったのでスカイプで「あけましておめでとう」をし、その後夕飯を一緒に食べ、20時頃帰宅。
Copainママのお家ではお隣さんがやった花火の大きな音にビックリして恐くて大泣きしてしまったBebeちゃん&Bubuちゃん。
その後、遠くでやっている花火を見て、「バンバン~!」と楽しそうに見ていた。

うちは丘の上にある住宅街。
去年引っ越してきて、その年の年越しは日本帰省していたので、ここでの花火は初めて経験する。
どれぐらいたくさん花火があがるのか楽しみ。
というか既にバンバン打ち上がっていて、そんなに使ってまだ花火残ってるの?と心配になってくる。

カウントダウンはテレビで市庁舎見ながらやるかな。
あ、シャンパンは用意したよ。

1月2日から仕事が始まるCopainなので明日はゆっくりしたいね。

あ、写真整理でもしよっと。


web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
昨日の夜、Copainが「嵐(のこと)、知ってる?」と話しかけてきた。
私は、「え?嵐?(ジャニーズの)何、来るの?テレビに出るの?」と聞いた。
Copainは私が嵐を好きなことを知っている。
すると、パソコンの前に座り、インターネット検索画面で私に何か見せようとした。

「本当?来るの?」私、本気でそう思った。
「うん、来るよ」と淡々と答えたCopain。

検索画面には、stormの文字。

そう、嵐は嵐でも台風の嵐。
デンマークにストームがやって来る話だった。
26日の夜は嵐のデンマーク。
風速25m/sだって。(台風は風速17m/sからが台風と呼ばれるんだってね)

今年のデンマークのクリスマスは、雨&風&嵐という天候になった。

そんな中、我が家のクリスマスは、

24日は、うちでCopainママをよんで夕ご飯を一緒に食べた。
午後からCopainママは来てくれて、たくさんのプレゼントを抱えてきた。
昼寝をせず疲れていたBebeちゃんは夕飯後のクリスマスプレゼント開封のために眠いけれど頑張っていた。
そして、プレゼントを開けて二人は大はしゃぎ。
その夜はなかなか寝付かず、特にBubuちゃんは寝ても何度も起きてきた。

あ、そうそうCopainママが持ってきた焼いたカモの中にこれが入っていた。
20161225_175545[1]a
サイズ比較のために何かないかと周りを見ると、風邪薬しかなかった。。。
いや、薬の方じゃなくて、左の方。
なんと、散弾銃の玉。
5,6玉入っていた。
幸い、子供たちのとりわけたところは入っていなかった。
お店じゃなくて、人からもらったカモみたい。

25日は、のんびりと家で過ごした。
まるで、日本の年末のように何もせず、昼寝をしたり遊んだり。

26日は、叔父さん叔母さんのおうちでクリスマスパーティ。
外は嵐の前の嵐(静けさではない)。風がビュービュー、雨&あられも降り、曇っていた。
今年は少し少なめの集まりだったけど、親戚たちが何を話しているか完璧では無いけれどある程度分かった。
でもその話題に入って一緒に話せるほど語学力はまだまだ上がっていない。


BebeちゃんとBubuちゃんはというと、
言うことを聞いたり、聞かなかったり、
我がままだったり、素直だったり、
思いっきり遊んでいたり、疲れてかんしゃく起こしたり、
もう、疲れる毎日。
そんな子供たちの成長は、、、

Bebeちゃん4歳
・夜のおむつが取れた。
まだ、おもらしすることもあるけれど、オシッコに行きたくなると起きてトイレに行けるようになった。

・土曜日の運動クラブは、皆と一緒にやらないことが増えた。
自分が好きなこと、例えば走るとかマットレスでジャンプするとか、これはするけれど、先生の真似をして足をあげるとかうつぶせになるとか自分が好きじゃないことはやらない。
疲れてすぐに休憩を取ってフルーツとか食べる。

・一人でベッドやソファーで寝付くことができる。
でも、同じ部屋にBubuちゃんと一緒に寝付くことは嫌がる。
一人が良い!と駄々をこねる。
なので、寝かしつけは別々。
寝入ったところで子供部屋に運ぶ。

・返事をしないことが多い。
朝、ボケボケだったり、何かに集中していたり、疲れていると、私たちが質問しても答えない。
朝の挨拶もBørnehavenに行ったとき、小さい声だったりしなかったり。(照れ屋の傾向も有り)

家だとBubuちゃんと二人して走り回っているのに、運動クラブだとやる気が無い。
いつも疲れていると言う。
低血圧(低血糖?)かもしれず、一度ドクターに血液検査をしてもらおうとCopainと話している。


Bubuちゃん2歳
・食べ物の好き嫌いが激しい。
白ごはんだけ食べる。おかずは食べない。一緒に混ぜると大声で泣き叫ぶ。
ソーセージは好き、でも肉や魚は食べない。
フルーツはまあまあ食べてるね。バナナ、リンゴ、ミカン、ブドウとか、それ以外は食べないけど。

・いつもうるさい。
朝起きて開口一番、「Morgenmad(朝ごはん)」と言う毎日。
お腹が満たされてくると、大きな声で話し始める。
遊ぶときも大声、泣くときも大声、寝る前も大声、寝ていても寝相が悪くドンドンどこかにぶつかっている。寝ていても夢見が悪ければ絶叫する。
静かなときはテレビを見ているときか、熟睡している数時間かな。
声が太いんだな、たぶん。

・人見知りが激しすぎる。
ホームドクターも診察できず、歯医者でも診察できず、Vuggestuenの姉妹写真やクラス写真でも泣いて逃げて変な顔の写真が出来上がり、町のサンタさんに遭遇したときはギャン泣きで近寄らず、お菓子を配っているNissepigerも怖くて近寄らなかった。
Vuggestuenの研修生の人にはギャン泣きで逃げる。

・服や靴の脱着を自分でしたがる。
Bebeちゃんはこの傾向は無かったけど、Bubuちゃんは自分でやることに積極的。

・言葉
恐らく、一般的なデンマーク人や日本人の子供たちに比べて語彙力が少なく、上手く喋れてないと思うけど、Bebeちゃんよりは良く話すし、言葉の真似も上手。


子育ての悩みは尽きないなぁ。
それにしてもBubuちゃんの人見知りはなんとかしないと、七五三の写真&着付けも危ういもんね。
治るかな~いや、治って欲しい!

写真は我が家のクリスマスツリー。
20161224_152548[1]a
子供たちと一緒に飾り付けをした。
12月にCopainが肺炎になったので、ツリーは買えるかどうか心配してたけど、少し体調が良くなった12月中旬に何も言わず買ってきてくれてた。
ありがとね。

web拍手 by FC2
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
私とBebeちゃんとBubuちゃんのクリスマスホリデー(冬休みとは言わない)は今日からスタート。
Copainは仕事。


でも、実はCopainが肺炎になってしまったのでした。
11月後半から何かおかしい。
咳が良く出る、鼻水もある、体がだるい。
薬屋さんに行っては薬を買い、そうして1週間くらい過ごしてもひどくなる。
特に咳が夜中に出て寝れない。
横になって寝れないからソファーで体を起こした状態で寝ることさらに1週間。
私や子供たちに移らないから風邪ではないだろうと思った。
ついにドクターに行って肺炎と診断され、抗生物質(ペニシリン)を処方された。
10日間薬を飲み続けた。
でもその間も咳はある。タンも絡む。
Copainは寝れないのと同じように私も彼の咳で寝れない日々が続いた。
肺炎と診断されてからCopainは仕事を休んだ。
休み中は何もできず(肺炎はとにかく安静一番らしい)、何かするにしても息が苦しいらしい。
普通に呼吸するのが難しいんだって。
薬を飲み続けた10日間が終わり、土日をはさんで、ようやく今週から仕事へ行き始めたけど、疲れが半端ないみたい。
でも夜は咳が少なくなってきたから寝られるようになってるかな。


私は、数日前に喉がくすぐったい咳が良く出ていて、大丈夫だろうと思っていたら翌日喉が超痛くなった。
慌てて日本の喉の薬を飲んで良くなった。
でも咳がとまらない。
もしや肺炎が移ったか?!と思ったけど、今は落ち着いている。
日本の風邪薬も「風邪気味か!」と気付いたときに飲むようにした。

語学学校は特に新しい出来事のような話題はなく、クラスメイトが頻繁に変わったり、クリスマスホリデーで大半の生徒が休んでいた。
クリスマスホリデーに入る前の最終日は授業はなく、皆が食べ物を持参してプレゼント交換やゲームをした。
このゲームが意外と面白い!
「Gætte spil(推測ゲーム)」っていう名前かどうか忘れた。。。
どういうゲームかと言うと、
頭にヘッドバンドをして正面に絵のカードを差し込む。
自分の頭のカードが何なのか、質問しながら当てるゲーム。
例えば、「私は動物ですか?」と質問し、周りの人たちが「はい/いいえ」で答える。
質問時間内にどんどん質問をしていく。
私は食べ物ですか?私は黄色ですか?私はキッチンにいますか?などなど。
時間内に答えられなかったら、また次の順番が来るまでカードはそのまま。
当てたら1ポイント。
ポイント制で勝負が決まる。
このゲーム、Bebeちゃんがもう少し大きくなったら一緒にしたいんだ~。


子供たちのことはまた別途記事にしようと思うけど、イヤイヤ期&反抗期になったかなーという感じ。
イライラしてしまう。。
かといって、こんなカワイイ場面も見られる。
20161222_145638[1]a
疲れて寝てしまったBebeちゃん。
頭をなでるBubuちゃん。

チューしてる。
20161222_145641[1]a

お休み中は子供たちの体力消耗をどうするかが悩ましい。
今日は自転車でスーパーまで行ったけど、明日はどうしたもんか。。

明後日はクリスマス。
家族で食事会が控えているのでゆっくり休めるのは期待できない。
でも、クリスマスプレゼントは楽しみだー!

デンマークのスーパーではこういう感じで靴下をさげて、スーパーからプレゼントをもらえる。
20161217_112144[1]a
今回、初挑戦!

今日、引き取りに行ってきて、中身を先に見ちゃった。
20161222_150845[1]a
まあまあ良いものが入っているじゃない。


さあて、Julekalender「Den anden verden」も、あと2話。
毎日楽しみで毎回面白い。
どんな結末になるのかな。


web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
Julekalender=クリスマスカレンダー

と言えば、こんな感じで、12月1日~24日まで毎日1つずつ開けるのが楽しみな小さなプレゼント付きのカレンダーが思いつく。

これはドイツからの風習らしい。


でも、デンマーク独自のJulekalenderと言えば、テレビでやるJulekalender(Årets julekalender)らしい。
12月1日から24日まで(のはず)毎日放送される。
今年は5作品が各テレビ局でやっているのかな。

最初は語学学校の宿題として、DRで放送されている「Den Anden Verden」の第1話を見たんだけど、これがなかなか面白い。
今では毎日欠かさず見ている。
1回放送分は22~25分くらいの短編ドラマ。
19時半からの放送を見逃してもインターネットで見られる。
しかもインターネットでは過去放送分も見られる。

でもどうやら日本ではこのDRのインターネットが見られないみたい。
(日本のGyaoがこっちで(海外で)見られないのと同じ理由なのかな~)


「Den Anden Verden」
双子の女の子(15歳設定)、SaraとAnnaが主役。
Saraは夢の中の別世界に行っておとぎ話の主人公になり体験する。
現実の世界では、劇団の子供たちがおとぎ話の演技をする。
SaraはJanusと言う男の子を好きだった。でも彼には彼女がいた。
告白するも撃沈。
ある日、ひょんなことから夢の中の別世界に行けるようになり、そこで会う王子様にときめく。
(王子様、超ステキ!カッコいい!と言っている)
最初の話は白雪姫。
次の話はシンデレラ。←今ここ。

面白いのが、このSaraという女の子。
Janusが好きなのに、王子様に会いたいがために夢の中へ行く。
現実の世界でJanusは彼女と別れてしまい、彼にとってAnnaが近い存在になっている。
でもSaraはAnnaに忠告する。
「まだ私はJanusが好きだから彼と付き合ったりしないでね」
そう言って、夢の中へ王子様へ会いに行く。
シンデレラの話の中ではSaraは王子様と結婚する段階になっていて、現実世界ではAnnaはJanusと付き合いたいことをSaraに承諾してもらおうとするも、SaraはまだJanusを忘れられないと言う。

な~んて自分勝手な女の子。
まあ、ドラマだからね、だから面白いのかも。
毎日、楽しみだ~。
会話が日常で使うものなので、学校では習わない言葉使いばかり。
今はグーグル翻訳使いながら見てるけど、いずれ復習して使いこなせるようになりたいな。


もう一つ、子供と一緒に見ている「Nissebanden i Grønland」
これは古いドラマらしいんだけど、私にとっては初めてなので子供と一緒に時々見ている。
夕食を作りながらなので話を全部見ているわけれはないけど、昨日衝撃シーンがあった!
グリーンランド人がアザラシをさばくシーン!
デンマーク人にとってもアザラシをさばくのを見るのは慣れていないようだった。
うう、気持ち悪い、と思いつつ、全部見てしまった私。
途中から、マグロの解体みたいだと思ってしまったよ。
(ちなみにアザラシ解体は11話の8:45くらいからスタートしてます)

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
私は小さい頃から貧血に悩まされてきた。

症状は、鉄欠乏性貧血。
以前これについて触れた記事があるので参考までにどうぞ)

初めて倒れたのは中学生の時の朝礼時間。
皆、立って校長先生の話を聞いていたとき、立ちくらみどころじゃなく、直立のまま後ろにスーっと倒れた。
幸い、後ろに先生が居たのでバッタンとは倒れなかった。
それ以降、鉄剤補充注射を受けにクリニックへ通ったり、家では鉄鍋にして鉄分を補給していた。
鉄剤注射は数ヶ月続けて検査を見て良好だったら中止していた。

大人になってからも貧血が復活して30歳半ばにも鉄剤注射を受けに通うことになった。
そのときは、錠剤と漢方薬も合わせて飲んでいた。
私の場合でいうと、胃が弱いため鉄分補強の錠剤を飲むと胃が荒れてしまい、それを防ぐ?改善するために漢方薬を一緒に飲んでいた。
このときの先生や看護婦さんは親切で丁寧で私は本当に信頼できた。

そして第一子を妊娠し、血液検査を受けて貧血の問題は特に無く、良好。
それ以来血液検査を受けていなかった。
でも、数ヶ月前から何度かめまいがあり、立ちくらみもあった。
もしかしてまた貧血復活したかもと思い、ホームドクターに血液検査をしてもらった。
インターネットで診療時間を予約し、血液検査希望(日本にいたとき貧血だった)と特記した。

診察当日は、ドクターは初めは簡単な指先の血液検査で構わないと思っていたようだが、私の話を聞いて血のサンプルを採る検査に変えた。
ここの自治体のホームドクターでは以前はドクター自身で血液検査を行っていたようだが、自治体からのお達しでドクターは採血しない方針になったとお知らせが貼られていた。
血液検査専門の部屋で採取だけをする看護師さんが待っていた。
順番は番号制とかではなく、ただベンチに座っていて、部屋に入っていた患者さんが終わると、私が先に来てたから次は私でいいかしら?くらいのゆるさ。
この血液検査は早かった!説明は無く、「そこの椅子に座って。腕はここに置いて。(採血中)はい、終わり」と、1分くらいで終了。
大人だから説明は無かったのかもしれない。
日本だと必ず言われる、「はい、手を握って~。力を入れて~。はい、抜きますよ~。はい、もう力を抜いていいですよ~」は一切無し。
そんなことを考えながら、検査用の試験管3本分の血液を採られた。

結果は数日後。
電話でドクターに聞く。
ほかの自治体のホームドクターはわからないけど、ここは8:00-9:00までの間、電話でドクターと話(診察)が出来る。
もちろん、混んでいるので多少は電話口で待つ。
CPRナンバーを打ち込んで、担当の医師の番号を押して待つ。

私ではまだデンマーク語の聞き取りが危ういのでCopainに聞いてもらった。

結果としては、フェリチン不足。
貧血ではない、と言う。
いつも採っているマルチビタミンのサプリメントで足りるので他のサプリメントは特に飲まなくて良い。

フェリチン不足とは、要は鉄分のストック(在庫)が少ない、無くなること。
すごくわかりやすい記事があったのでこちらをどうぞ


日本で診察してもらっていた結果の紙では、ドクターはFeとか血小板の数値とか見ていたのに、デンマークではそれは見ない。
(私に限ってのことかもしれなくて、通常はFeも見るかもしれない)
Ferittinが通常15-120µg/Lのところ、私は13だった。

今回の結果でわかったのは、
恐らく
・デンマークでは貧血とフェリチン不足(鉄欠乏性貧血)は別モノである、ということ。
・日本では鉄欠乏性貧血を一般的に扱うが、こちらでは区別してフェリチン不足と言う、ということ。
これはあくまでも私が感じたことです。
正確にはわかりません。

でも、今回の結果で納得がいったのが、血液のストックが無いからめまいなどの症状が起こっていた、ということ。
しかも、血液検査の結果が紙ではなく、オンラインで確認できたこと。
ドクターに結果を聞きに再度クリニックに行く時間がいらず、電話で確認できたことが時間短縮だな~と思った。
(でもこれは電話受付時間に制限があるし、デンマーク語がわからないとこの方法は難しい)

とにかく、今後も鉄分補給には気をつけましょう、ということだった。

ちなみに、もし今後子供を授かりたいという方がいらっしゃったら、 上に記述した参考記事を読んでおいたほうがいいかもしれません。


web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2