上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
今日から週1でFrivillig(ボランティア)を始めた。
場所は、うちの町のRøde Kors butik(赤十字/レッドクロスのお店)。

発端は、町の新聞を見ていたときのこと。
そこに「レッドクロスが○○(町の名前)にオープンします。ボランティア求む。」と1/4面を使って広告していた。
そろそろデンマーク生活に溶け込んでみようと思っていた頃だった。
なんとなく興味がわいて、Copainママも彼女が住んでる町のRøde Korsでボランティアしているし、
私は雑貨店や衣料品店で働いたことがあるし、勝手がわかるかもと思った。

オープン当日、時間もあったしお店を直接見てボランティアするか決めようと思って出向いた。
オープン初日で人がたくさん。
見回すと小さい店舗に衣類(大人、子供)、アクセサリー、子供のおもちゃが少し置いてあった。
ドキドキしていて話しかけようかどうしようか悩んで、一度外へ出たけどそこにいた人に思い切って話しかけてみた。
「新聞を見てボランティアしたいんですけど。」とつたないデンマーク語で話しかけた。
(連絡は電話で、と書いてあったけど直接話した方がデンマーク語があまりわからない私の場合良いと思った。)

するとそのおじさんは、中にいる女の人に声をかけて「この人ボランティアしたいみたいなんだけど。」と言ってその後私に向かって「あの女の人と話してください。」と言った。
もう一度「ボランティアしたい」と伝え「週1回の月曜日に来れます。私はあまりデンマーク語がわからないけど良いですか?」と聞いたら「大丈夫、ここで学んだら良いわよ。」みたいに言われた。
紙に名前と電話番号を書いて終了。
「じゃあ、29日の月曜日10時にお店に来てね。」
簡単に決まった。

そして今日。
お店に行くと、私の他に3人のFrivillige(全て年配の女の人。たぶん5,60歳以上じゃないかな。)がいた。
仕事のことを説明しているらしいけど、あまりわからない。
たぶん、1人の女の人はレジとフロア担当、私と他の2人は地下で衣類の仕分け作業をする、ということかな。

地下で衣類の仕分けが始まった。
×汚れ
×穴
×臭い
×ボタン外れ
そしてジッパーはちゃんと出来るかどうかをチェックして、と言われた。

話し過ぎず、静かになり過ぎず、適度に会話があって、作業も簡単なものだった。
休憩が昼過ぎにあって、外の空気を吸って(煙草を吸う人もいた)、その後はお店の隅でカフェをしていた。

会話はとけこめないけど、聞く練習と思って聞いていた。
休憩が終わって作業に戻っているともう終了時間。
10時~13時半まで。
立ちっぱなしだけど、そんなに苦ではなかった。
他の人が話していることは1割、2割くらいしか理解できないけど、たくさんの衣類を見て面白いのがあったり変なのがあったりして充実感があった。
私の発音がわからず、メモを書いて読んでもらったり。

これから毎週月曜日は会話練習と思って3時間半がんばろー!




web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
Bubuちゃん、2歳おめでとう!
Tillykke med fødselsdagen!
(誕生日第一弾はこちら

日曜日に誕生日パーティーをして、今回はCopainママのお友達がフランスから来ていたので一緒にお祝いした。
(おじさんたちは来なかった。私の勘違い。)

ランチは予定通りラーメン。
トッピングは、ゆで卵・コーン・もやし・ほうれん草・オクラ・ハム。
今まで、Bebeちゃんたちはうどんやそばは食べていたけれどラーメンは大人の私達のおすそ分け程度しか食べたことが無かった。でも見る限り好きなんだよね~。だから今回は二人ともラーメンをあげた。
そしたら食べるね~。
Bebeちゃんは上手にお箸を使うし、Bubuちゃんは上手にお手手(笑)を使うし。
20160821_120145a.jpg
Copainママもお友達もあまり食べないので、少なめのラーメンで良かった。

ランチが終わるとプレゼントタイム。
絵本が好きなBubuちゃんに、アンパンマンとパッコロリンの絵本をあげた。
20160821_131028a.jpg
食いつき、いいね~。

他にも砂遊びが好きなBubuちゃんのために砂遊び道具をあげた。
20160821_130056a.jpg

そして少し早めのおやつタイム。
大人は相変わらずの炊飯器チョコケーキ。
Bubuちゃんには、大好きなbollerをアレンジしてケーキ風に。
20160821_133243a.jpg
大好きなパッコロリンを描いてみた。

ニコニコ喜んでくれた~!
20160821_135158a.jpg
でもチョコ部分(正確にはココアを溶かして楊枝で描いた)はお気に召さなかったようで手にくっついて嫌がっていた。

その後は、ジムへ登録に行った。
Bebeちゃんのために運動をさせてあげようと思って。
実はCopainママが情報を入手してきて、そのジムの運動をする体育館が家の近くの学校だったから。
登録日がちょうどこの日。
皆で行った。
20160821_150648a.jpg
広い場所で思いっきり走るのって初めてだったかも。
(それにしても靴のままで体育館にあがるのなんて、変な感じ。)

体を動かすのが好きなBebeちゃん、これから月2,3回体育館で思いっきり運動できるね~。
20160821_152951a.jpg

その後はBubuちゃん、ばたんきゅー。
20160821_172425a.jpg
お昼寝せずに食べて遊んでたもんね。お昼寝が16時くらいになっちゃった。


***************
そして誕生日当日。

お弁当は、こんなんしてみました。
20160822_163746a.jpg
左から、魚のペースト・コーン・チーズ。
ほとんど毎日同じメニュー。
(ブドウは2つから5つへ変更。)
Røgbrødは食べられるようになってきた。

お米が大好き、野菜は嫌いなBubuちゃん。(でも小さくして混ぜたら食べられる)
冷蔵庫に入れられちゃうからお弁当にはおにぎり出来ないんだよね~。

Vuggestuenにお迎えに行くと、ちょうど吐いていた。
20160823_151251a.jpg
ブランコ酔いするんだよね。
顔が青ざめていた。
家に帰ると1時間くらい寝てしまった。

その後は復活して元気になった。
夕飯は定番キティちゃんカレー。
20160823_180148a.jpg
Bubuちゃんに「これなーに?」って聞くと、「ごはん!」と言った。
まあ、合ってるけどね。
その後キティちゃんと言いなおさせた。


だんだん、わがまま度が増していく。
夜は寝ぼけて寝言も言う。(Nej! Mor! Neee~j)
歯磨きもイヤイヤ度上昇中。
ご飯に野菜を混ぜると嫌がる具合が半端ない。
宇宙語をたくさん話す。
2歳だけど抱っこ頻度は変わらない。

そろそろママじゃなくてパパでも寝んね出来て欲しい~。



web拍手 by FC2
関連記事
テーマ:子育て
ジャンル:結婚・家庭生活
8月はCopainとBubuちゃんの誕生日がある。

まずはCopain。
月曜日が誕生日だったので、土曜日にCopainママと私達でショッピングセンターに行ってCopainの服を買った。
小さい子供たちを連れてのショッピングセンターは大人でも疲れるのに、Copainママはもっと辛かったろうな。
ショッピングセンターでは、エレベーターを何度も乗り降りしていた。(私が同伴)
こっちは人が少ないからいいけど、日本だと人が多いから勘弁してほしいわ。

お昼には、図書館と映画館が併設されてるレストランに行って食事。
私はデンマーク語でメニューが読めるようになり、だんだんデンマーク料理が食べられるようになってきた。
と言っても、注文するのは私ではないです。

20160813_115733.jpg
手前のハンバーグが私が選んだ、、、、なんだっけ?
「ビーフステーキ?のカレーソースサンドイッチ」だったかな?
マヨネーズが美味しくて、ラディッシュが入ってるのに気づかないくらい全てマッチして美味しかった。

なので、ラディッシュと気付かなかった私は、白い千切りをチーズだと思いBubuちゃんにあげたら、Bubuちゃんはすごく酸っぱい顔をしてブルブル顔を振ってペッペと出していた。
おかしいな、と思った私は単独で白い千切りのそれを食べたら、ま~辛い、大根だわ。
ゴメンね~Bubuちゃん。


翌日の日曜日は、おやつにチョコレートケーキを作った。
炊飯器で作る簡単なケーキ。

20160814_150837a.jpg
Bebeちゃんはチョコレートケーキ好きなんだけど、Bubuちゃんはチョコ嫌いなんだよね。
普通の白いパンが好き。というかバターが好き。


そして誕生日当日の夕飯は、定番カレー。
Bebeちゃんは最初は嫌いだったけど、今はカレーが大好きになった。





来週は、というか今週末はBubuちゃんの2歳の誕生日パーティーをするからまたケーキを焼くんだー。
そしてCopainママや彼女のお友達、叔父さんたちも来るから、何か日本風なランチを振る舞って、と言われている私。

日本食を知らない外国人に日本食の定番が好きとは限らない、と思っている私は、メニュー選びに困った。
子供たちも食べられて、日本食が初の外国人も食べられるお昼ご飯。
何にしよー、と考えて選んだメニューはこれ。
1.カレー
2.お好み焼き
3.そば(冷たい)
4.ラーメン(温かい)

カレーは昔、叔父さんたちにご馳走したことがあって、美味しいと言っていた。
お好み焼きは、ソースが不安。Copainママはそのソースを見て変な顔をしていた。
そばは、味が独特だからなー、外国人にとって美味しいかどうかわかんない。
ラーメンは、こっちでもインスタントラーメンあるから食べたことあるだろう。

という思いで選んで、Copainママにどれがいいか聞いてみた。
そしたら何でもいいって。
ほんとーにー!?と不安が頭をよぎる。

寿司は、こっちで売られている海苔が湿ってるので、美味しくない。
ちらし寿司は、子供たちが好きではないから却下。

一番簡単なもの、ということで、ラーメンにすることに決定!
野菜と麺を別々にゆでるだけだしー、
材料もスーパーやアジアンフードショップで手に入るしー
かんたーん。

一応、おもてなしラーメンということで、何かトッピングを考えないとなー。
(私が思うに、一般的な外国人が作る袋麺は野菜が入ってないと思われる。ただ袋に入っている麺をゆで、粉スープを入れるだけ。なので野菜入りラーメンはお店のように見えるかも!?なんて思ってます)




web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
先日から食べている間に、歯がしみることがあって「もしかして虫歯?」と心配になっていた私。

前回歯医者に行ったのは4年前、日本で。
Bebeちゃんが生まれる前に行った妊娠前の歯科検診。
この時は、レントゲン撮らずにチェックだけしてもらってて問題なしだった。
その前は前歯を治療。これは保険が効かない歯医者で知り合いの歯医者さんで精密にやってもらった。
後は子供の頃に治療した銀やセラミックで埋めたところが多々。

すごく昔に治療した歯だし、レントゲン最近撮ってないし、虫歯があるかな~、と不安だった。


Copainに歯医者を予約してもらって、1週間後に予約が取れたので、その日が今日。

自転車で5分のところにある町の歯医者さんに行ってきた。

デンマーク語、わかるかな?
虫歯あるかな?

と不安だったけど、いざ診察室に行くと日本とさほど変わらない診察台と設備たち。
助手が一人、先生が一人。
違ったのは個室ということ。日本では部屋に5、6台の診察台があって先生一人だよね、一般的に。

担当の先生にも、最初から「デンマーク語は少しわかるので、わからなかったら英語で話してください」って私から言った。
先生のデンマーク語も難しい言葉はわからなかったけど、なんとなく理解できて、それに易しく言い直してもらって、これまた大丈夫だった。

最初は、レントゲン。
まず、レントゲンは台に座ったまま撮る。工事に使うパーツみたいなものを口に入れて噛んで外からカメラでピッ。
これを2回、左右した。
結果は問題なし。

次に穴があるかチェック。
カチカチ、尖った道具で歯をチェック。
先生が歯の番号を言いながらアシスタントさんがそれをパソコンに打ち込んでいた。
これも問題なし。

最後に歯石を取った。
先生が、ガチガチ、チャカチャカ、ゴリゴリしながら歯石を取って(やっぱ痛い)、次にアシスタントがヤスリで滑らかにした。

これで終了。

何をやるか説明をキチンとしてくれて、1工程が終わると、結果を説明。
問題なしということに私は一安心。
最後にメールアドレスを教えると、毎年歯の検診のお知らせが来るように設定してもらった。

さて、気になるお値段は、、、、、

546,75 kr (約8000円)

まあ、虫歯が無いだけ良かったよ。

歯みがきもフロスト糸もちゃんと続けよー。

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
通常生活に戻って1週間。

初日の語学学校は、クラスが新しくなって自己紹介しながら授業が終わりスムーズに終わった。

でも、帰宅してから宿題をしていると頭痛が発生。
(なかなか理解できず、文章を作る宿題だったんだけど例文を見てもその例文が難しくて余計頭が痛くなった)

薬を飲んでもなかなか治らず、翌朝はなんとか学校に行けたけど、授業中に吐き気がするわ、頭痛が治まらないわ、で授業に集中できないので早退することにした。
帰宅してから横になっていると寒気もしてきた。
恐らく風邪の引き始めだろう、と思って出来るだけ横になっていた。

幸い1日で良くなったので良かった。
頭痛がずーっとある状態って本当に何もできない。
どうやら私はパラセタモール(アセトアミノフェン)よりイブプロフェンが効くみたい。


週末は町のお祭り。
去年は本屋さんの通りで、風船釣りならぬアヒル釣りがあったけど、今年はそこを通ったのが遅かったせいかやってなかった、残念。
20160806_113541a.jpg


今年は、オーケストラが音楽を奏でるテントで座って食事。
20160806_115146a.jpg

過去2回は、ホットドッグとフライドポテトくらいしか選ばず、というか他になにがあるかわからなかった。
でも今年は自分でもメニューが読めるようになり、自分の気になったものを注文出来るようになった。
あ、でもオーダーして買ったのはCopainです。
私は子供たちと待ってただけ~。
20160806_115418a.jpg
Frikadeller(小さめハンバーグというか肉団子というか) med kartoffeler(じゃがいも) og salat(サラダ)を食べた。

子供たちはオーケストラの音楽に集中して聴いていた。

と、そこに見覚えのある顔が向こうからやってきた。
BebeちゃんがDagplejen(デイケア)で一緒だった双子ちゃんのお父さん。

ということは!

やっぱり、その双子ちゃんたちもお母さんもいた!親戚も一緒みたい。

私は一人で興奮していた。

実は、Bebeちゃんは今のBørnehavenであまり友達がいなくて一緒に遊ぶ友達は1人か2人くらい。
繊細なBebeちゃんはいじめられる(からかわれる)ことも多い。

3歳になるまで行っていたDagplejenでは、その双子ちゃんたちとすごく仲良く一緒に遊んでいた。
双子ちゃんたちはこの町から少し離れた海沿いに住んでいるから会うことはほとんど無い。
私は密かに「お祭りでバッタリ双子ちゃんたちに会わないかなー」なんて期待していた。

それが当にバッタリ!
私はBebeちゃんに「ほら、SちゃんとFくんだよ、覚えてる?」と言うと、Bebeちゃんはすごく恥ずかしそうにモジモジしてニヤニヤしていた。
双子ちゃんたちの反応はと言うと、、、、
相変わらず、ボーっと遠い目をして立っていた。
Bebeちゃんは3歳8か月。双子ちゃんたちは数カ月年下だからお互い上手く話せないのは当たり前。

音楽がうるさいので、親の私達も話すことは出来なかった。
食べてしばらく音楽を聴いていると、Bebeちゃんは飽きたらしく外に行きたいと言う。
双子ちゃんたちに挨拶せずに、パパの手を持ってサーっと行ってしまった。
私は、もっとかき氷が食べたかったBubuちゃんの手を止め泣き叫ぶBubuちゃんを必死で抱っこしながら、外に行きつつ、双子ちゃんのお母さんに、バイバイだけ言った。

まだ子供たちが小さいのでお祭りを楽しむということは出来なかったけど、また来年がある。
来年、またお祭りでBebeちゃんと双子ちゃんが会うことが出来て今度は一緒に遊べたらいいな。


家に帰ってBebeちゃんに今日のことを聞くと、
「SとFに会ったよ。 嬉しかった、でも恥ずかしかった。それにバイバイ言わなかった、悲しい。」と言っていた。
ちゃんと自分の気持ちが言えたので、私も嬉しかった。

web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2