上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
語学学校が終了~。

今日の学校はケーキやコーヒーなどが用意されてお茶会気分。
夏休み前にクラスメイトと最後のお話。
夏休み後もお互いの家を訪問してお茶会しようってなった。

さて、私はこれから何をしようかと言うと、、、
特別にすることは無いんだけど、生まれてくる赤ちゃんのために新生児服を洗濯したり(う~ん布おむつどうしよう~)、ベビーベッドの掃除をしたり、部屋を片付けたり、ってところかな。
空いた時間を使ってパンやお菓子を作ったりしたいな。

出生届けは随分前に大使館に電話して書類を送ってもらってるから準備万端だし(ついでにパスポート用の書類も送ってもらった)、記入の仕方を確認するだけ。
助産師さんにも一応見せておこうかな。あれ?見せたっけか?覚えてないや。

新しいベビーカーもベビーシートもCopainママが働くレッドクロス(デンマークの赤十字なんだけどリサイクルがメイン)で調達済みだし。(洗濯もしたし)
あ、ベビーカーにBebeちゃんが乗る踏み台(足置き台)が欲しいな。

産まれてくるまで後2ヶ月くらい。
新しい家族が増えることを想像して、Bebeちゃんの反応を想像して、授乳や夜中に頻繁に起きることを思い出して、イメージトレーニングしよう。
元気に健康で生まれてきてねー。


~妊娠の記録~

妊娠29週目
・皮膚トラブル発生。ドクター診察してもらって薬を処方してもらった。
→まあまあ、治った、かな。
・助産師訪問2回目。恐らくお腹の赤ちゃんは1400gくらい。
・配偶者ビザのテストをコペンハーゲンで受けてきた。
・横になってて起きたときに子宮が下に下がる感じが強く痛いくらい。

妊娠30週目
・語学学校が終了。
・ケーキやファンタなどジャンクフードをたくさん食べてしまった。
・朝方、片足がつった。今回初めて。
・私が揺れるくらい、胎動が激しいときがある。


web拍手 by FC2
関連記事
スポンサーサイト
7月から夏休みに入る語学学校。
その前に生徒や先生、役所の人たちを呼んでサマーフェスタが行われた。

食べ物は各自持参。
持ってこられない人は当日配膳とかカフェの準備を手伝う。

私は日本食を持っていこうと思って、「寿司」「シチュー」「オムライス」「肉じゃが」「蒸しパン」のうち、どれかを作ろうと思っていた。
まず、「寿司」は海苔がスーパーで手に入らない、アジアンフードに行くには手間がかかりすぎる、それに高い。ということで却下。
「シチュー」は、Copainがこれはフランスの料理だって言うもんだから却下。
そして「蒸しパン」は、色々調べるとアンコがどうもヨーロッパの人たちに受け入れられないみたい。ということで却下。
残るは「オムライス」か「肉じゃが」。
これは宗教的な問題で豚肉がダメ(うちの学校は中東の人たちが多い)。ということで残ったオムライスを作ることに決定。

インターネットで調べても「オムライス」は外国人受けするらしい。
Copainに聞いてもヨーロッパではこの形は見かけないらしい。

オムライスはこっちのスーパーでも手に入る食材で作られるから簡単。
卵さえきれいに作れれば後はケチャップが大活躍してくれる。

出来上がったオムライスは少し卵が焦げたけど、まあまあの出来栄え。
DSC02708a.jpg
見えるかな~。
右の方にあるオムライス。

各国の料理がたくさんあった。
DSC02709a.jpg
どれがどの国かはわからないけど、タイカレーもあって美味しかった。

DSC02710a.jpg
一番右のチョコレートケーキ。
同じクラスのポーランドの子(夫婦で学校に通ってる)が作ってくれたんだけど超美味しかった。
自分はチョコは嫌いだけど旦那が好きだから作るんだって。

DSC02711a.jpg
校内の様子。
もうこの建物には通わないけど、この人数が2,3クラスに分かれて授業をしてた。

サマーフェスタは、今まで撮った写真を見たり、modultestの結果通知をもらったりした。
私は合格してたー!

その後、みんなでダンス。
デンマークのダンスを踊ったりしてたけど、そのうち各国の音楽で踊るようになってた。
イランとかシリアとかスロバキアとか。。。
面白かったー。私も妊婦じゃなかったら一緒に踊りたかったな。
お腹の赤ちゃんも楽しかったのかお腹の中でいっぱい動いてた。

これで学校はほぼ終了。
明日は2時間だけ学校があるけどほとんど人は来ない。
雑談みたいな感じらしい。

先生も入れ替わり、新しい学校では4人中1人だけが同じ先生。3人は移動。
そして新しい先生が1人別の学校から来る。
といっても私はマタニティホリデイに入るから新しい学校にはしばらく通わないけど。

良いクラスメイトや先生に会えてよかった。
1年後に通うときも良い人たちと授業を受けられればいいけど。

ひとまずデンマーク語語学学校は終了。
家でBebeちゃんと一緒にデンマーク語のテレビを見て勉強するか。




web拍手 by FC2
関連記事
終わったーーーーーーー!!!!!!!!!

やったーーーーーーーー!!!!!!!!!

これで肩の荷がおりたーーーーーーー!!!!!!


デンマークに来てCPRナンバーを取得してから6ヶ月以内にテストを受ける必要がある配偶者ビザ(家族ビザ)。
テストのサンプルを聴いて最初は「わからん!」と思ってたけど学校に通うにつれだんだん分かるようになり、何度も練習して大体分かるようになっていった。

テスト会場までは長い道のりだったけど、まずはテストのことをメモすることに。
(私が受けたのは、2014年6月19日のDanskprøve A1)

会場はコペンハーゲン市内から離れた場所にある。
この建物のAの入口から入り、階段を登って左に曲がりまっすぐ進むと左側に指定された番号の部屋があった。
そこには既に受験者が他6名とそのパートナーが居た。(テストを受けられるのは一度に7名まで)
他の人と全然話さなかったのでわからないけどたぶんテストを受けた人はアジア人、アメリカ人、アフリカ人その他、、と思われる。
1人で来ていたアジア系の男の人は奥さんがデンマーク人なのかな~。

部屋の奥の方に係りの人が居て、その人にIDカード(Opholdstilladelse)を渡した。
必要なものはこのIDカードのみ。パスポートとかテストを申し込みしたときのメールとか他は要らなかった。
一枚の紙(名前とか番号とか印刷された紙)を渡され、テストを受ける場所でこれを机の上に置いててね、と言われた。

係りの人がジョークを交えながらテストの答え方の説明をしてくれた。
「答える時間は5秒間、コンピューター画面の絵が青い間に答えること。短くて大丈夫。例えば、「Ja/Nej(Yes/No)」とか「○○(名前だけ)」とか。
説明は要らないから簡単に答えること。例え間違っても5秒間の間に答えた最後の答えが受付られます。
受験者の99%が合格するから大丈夫。頑張って。

それから隣の部屋に向かってそれぞれ個室に入った。
ヘッドフォンとマイクのテストを係りの人がしてくれた。私の場合、外の音が聴こえない密閉性のあるヘッドフォンの音量が最大でも小さかったので別のヘッドフォンにしてもらった。ただし、これは隣の人の声が聞こえたけど。(係の人もそれは承知だったみたい)
チェックが終わって個室のドアを閉めて待っていた。
いつ始まるんだろうとボーッとしてたらいつの間にかコンピューターの画面が動き出しててテストの説明が始まっていた。
私は慌てて気持ちを切り替えてコンピューターに集中した。
緊張しててしばらく自分の鼓動が聞こえてた。

全部で20分。
テスト内容はサンプルとほとんど形式は一緒。
これさえやっておけば問題ない。

テスト終了してパートナーが待っている部屋に向かった。
結果は4週間以内に手紙で届く。
私はひっかけ問題がない限り、大丈夫と思うんだ~。

テストが終わってどこにも寄らずそのまま車に乗って帰路の道へ。
家に着いたのは18時前。
CopainママとBebeちゃんが家で遊んで待っていた。
私もCopainも疲れていた。
幸いにもBebeちゃんは夜中に1回起きたもののまたすぐ寝てくれたから私も眠れた。

これで後は出産に集中するだけだ~!


~テスト会場までの道のり~

朝はCopainと一緒にDagplejenまで行った。
8:30くらいにBebeちゃんを預けて(Dagplejenの人の風邪が治ったって連絡きたからよかった)、いざ出発。
事前にGoogleチェックして地図も準備した。
持っていったものも、水・お菓子・クッションなど念には念を。
この日は暑すぎず寒すぎず曇りでちょうどよかった。ただ風は強かったけど。
途中休憩も数回入れ、足と腰の疲れをとった。
テスト会場に着いたのは12時くらい。
お昼ご飯は近くにGlostrup shoppingcenterがあったからそこのカフェでハンバーガーを食べた。
ここは便利だった。2階の駐車場からビルに入るとすぐトイレもあったし、ランチなのに全然混んでないし。
ハンバーガーと一緒にアイスココアも飲んだんだけど、飲みすぎ?食べ過ぎ?みたいでテストの時間も時々ゲップが出そうになってしまった。(失礼
テストは13:30から。終わったのが14時過ぎくらい。
帰り道は逆風で行きより風が強く、橋を渡るときに車が揺れていた。怖かったよー。
橋はフィン島からシェラン島に渡るときにお金がかかり片道235kr。
(たった20分間のコンピューターテストのために、6時間も車を走らせ橋の交通費も470krかかって、しかもテスト費用も別途かかるし。改善してほしいもんだ。)

私たちが住んでるユーラン島からは3回ほど橋を渡る。
そのうちの一つがこんな橋。

DSC02703a.jpg



そうそう、テストはオンラインで申し込むんだけどコンピューターの時間設定に注意が必要。
パソコン画面右下に時計があると思うんだけど私たちのパソコンは日本時間に設定してある。
そのままオンライン申込をするとテストの時間も日本時間になってしまってた。
16:15-17:15
18:15-19:15
20:30-21:30
ってなってて私は「どうして夕方からしかテストが受けられないんだろう?」って思ってた。
でもこれは使ってるパソコンを日本時間に設定していたため。
本当の試験時間は、
9:15-10:15
11:15-12:15
13:30-14:30

私は知らずに16:15の時間を選んで申し込んだら申し込み後のメールに「予約を9:30に受け付けました」って書いてたからビックリして慌ててCopainに言って翌朝電話で時間変更してもらうようにお願いした。
どうやら係りの人もこういうケースが度々あるみたいですぐに時間変更してくれた。
そして時間変更した新しい時間帯のメールが届いていた。

とにもかくにも試験が終わって本当によかった。







web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
2回目のJordemoder(助産師)訪問に行ってきた。

明後日にコペンハーゲンでビザのための試験が控えてるから、その前のチェックもかねてCopainにも仕事を早めに終わらせてもらって付いてきてもらった。
BebeちゃんはDagplejenの人が風邪を引いてしまったので急遽Copainママにお願いすることにした。

建物に着いて診察の前に尿検査を自分でした。
トイレには、試験紙が入った缶と使い捨てコップが置いてあった。
試験紙を尿につけてカラー比較をして問題ないかチェック。

今回の質問は、
●赤ちゃんが生まれた後、K2シロップは投与するか?
→注射で足にするらしい。
(日本では生まれた時と生後2日目くらいに血液凝固のためにK2シロップを投与するから気になってた。)

●明後日コペンハーゲンに車で行くけど(片道3時間)何か気をつけることはあるか?
→1回くらい外に出て歩く必要がある。車の中で足首を回すのも良い。

スキャンしたときに病院で聞いた電話のこと。
→まずは助産師に電話をすること。それから助産師さんが病院に電話をするんだって。
たぶん、スキャンした人は出産のときに立ち会う人じゃないからちょっと把握してなかったんじゃないか、だって。

●育児休暇のこと。
→産後1年間くらいは休めるはずだけど詳しくは学校もしくはJobcenter(Kommune)の人が知ってるはずだって。
まあ、私の場合、Dagplejenが決まったら学校に行けると思うけど。


質問の後、診察してもらった。
お腹を触って、赤ちゃんがこの位置にいる、こことここを良く蹴られるんじゃない?と言われ、そうだと答えると、赤ちゃんがクルクル横になって体位を変えてるみたい。
赤ちゃんの体重は恐らく1400gくらいって言ってた。感覚だろうけどよくわかるなー。

問題なく順調。
ただ、歩くときとか起き上がったときとか子宮が重く下に下がる感覚があるって伝えると股の筋肉が弱いのね、だって。
要は運動不足。
えー、毎日1時間くらい歩いてるのにー。
Bebeちゃんのときよりいっぱい歩いてるぞ!


私は明後日の試験が終わりさえすれば、気が楽になる!
でもBebeちゃんをいつもどおりDagplejenに預けたいんだけどたぶんまだ風邪引いてるかな~。
治ってくらたらありがたいんだけど。
預けられない場合、朝からCopainママにお願いすることになるから、私の方でランチとか色々準備しなくちゃいけないし、お昼寝の時間とかずれるだろうし、おむつ交換も心配だし。。。。。
むぅぅぅぅーー

web拍手 by FC2
関連記事
妊娠中は肌が弱くなるって言うけど、お肌がカユカユになってしまった。

私は昔アトピー性皮膚炎で悩まされたことがある。
小さい頃から肌が弱かったけど一番ひどかったのは大学時代に大人アトピーになってしまったとき。
顔も体全体もお岩さん状態。
薬をしても何をしてもダメだった。
でも何度か病院を変え、治療を続け、なんとか完治した。


痒くなってクリームを塗っていたけど、治る速度が遅いような、クリームが合ってないような気がしてしばらく何も塗らないことにした。
足は、虫刺されみたいな状態でカユミもあったけど、そのうちカユミがおさまり痕になった。
指は相変わらずの手湿疹みたい。
腕は突然赤いブツブツが出来て痒くて、とりあえず1日だけヒルドイドクリームを塗った。翌日にはカユミはおさまったけど赤いブツブツは痕になった。
股(足の付け根部分)の右部分だけ痒くて赤い炎症みたいになってた。2週間くらいになるかな。
背中のカユミは1ヶ月くらい続いてる。ブツブツになってるし乾燥してるし背中全体に広がってる。


体全体が乾燥してるみたいだから何かクリームを塗りたいけど、大丈夫なのかどうかわからないし、念のためドクターに診てもらおうと思った。
かかりつけ医だから私が妊娠してるってことも知ってるし、こういう時( ・∀・) イイネ!

今回は1人でドクター訪問。
妊娠やBebeちゃん以外でドクターのところへ行くのは初めて。

症状を見せると背中が一番ひどいみたい。
昔から肌が弱かったこと、日本にいた時から皮膚炎はあったことを伝え、今使ってるクリームも持っていった。(ヒルドイドローションとクリーム)

処方してもらったのは「ロコイド0.1%クリーム」。聞いたことある。
1日1回だけ、1週間だけひどい部分だけ使用するように、と言われた。
必ず使ったあとは手を洗うようにって。
家に帰ってインターネットで見ると長期使用はダメだけど妊娠中でも1,2週間なら大丈夫だって書いてた。

診察が終わってApotek(薬局)に行き、番号札を取って待ってた。
初めてだったからCopainに電話してやり方を聞いちゃった。
番号が表示されて、健康保険証を見せると薬の処方がデータに届いてるみたいで準備してくれた。
それで説明をデンマーク語でしてくれたんだけど、やっぱりまだ私には早かった。
何を言ってるかわからない。
英語で説明してもらった。
すると、「あなたは日本人ですか?」と聞かれ、そうだよ、と答えると、「あなたの苗字が日本っぽかったから」だって。
確かに私の苗字は日本の一般的な苗字。でもそれがわかるデンマーク人がこの町に居たとは、ビックリと同時に嬉しい気持ちになった。

診察が無料のデンマーク。
薬もそうかと思いきや、、、お金払いました。。。60kr(1100円くらい)。。
(プライベートの保険に入ってると違うのかもしれないけど)

ヒルドイドローションもクリームも使っていいって言われたし、Matas(ドラッグストア)で買った保湿クリームも使っていいって言われたから、風呂上りに保湿しよーっと。



web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2