上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
8月はCopainとBubuちゃんの誕生日がある。

まずはCopain。
月曜日が誕生日だったので、土曜日にCopainママと私達でショッピングセンターに行ってCopainの服を買った。
小さい子供たちを連れてのショッピングセンターは大人でも疲れるのに、Copainママはもっと辛かったろうな。
ショッピングセンターでは、エレベーターを何度も乗り降りしていた。(私が同伴)
こっちは人が少ないからいいけど、日本だと人が多いから勘弁してほしいわ。

お昼には、図書館と映画館が併設されてるレストランに行って食事。
私はデンマーク語でメニューが読めるようになり、だんだんデンマーク料理が食べられるようになってきた。
と言っても、注文するのは私ではないです。

20160813_115733.jpg
手前のハンバーグが私が選んだ、、、、なんだっけ?
「ビーフステーキ?のカレーソースサンドイッチ」だったかな?
マヨネーズが美味しくて、ラディッシュが入ってるのに気づかないくらい全てマッチして美味しかった。

なので、ラディッシュと気付かなかった私は、白い千切りをチーズだと思いBubuちゃんにあげたら、Bubuちゃんはすごく酸っぱい顔をしてブルブル顔を振ってペッペと出していた。
おかしいな、と思った私は単独で白い千切りのそれを食べたら、ま~辛い、大根だわ。
ゴメンね~Bubuちゃん。


翌日の日曜日は、おやつにチョコレートケーキを作った。
炊飯器で作る簡単なケーキ。

20160814_150837a.jpg
Bebeちゃんはチョコレートケーキ好きなんだけど、Bubuちゃんはチョコ嫌いなんだよね。
普通の白いパンが好き。というかバターが好き。


そして誕生日当日の夕飯は、定番カレー。
Bebeちゃんは最初は嫌いだったけど、今はカレーが大好きになった。





来週は、というか今週末はBubuちゃんの2歳の誕生日パーティーをするからまたケーキを焼くんだー。
そしてCopainママや彼女のお友達、叔父さんたちも来るから、何か日本風なランチを振る舞って、と言われている私。

日本食を知らない外国人に日本食の定番が好きとは限らない、と思っている私は、メニュー選びに困った。
子供たちも食べられて、日本食が初の外国人も食べられるお昼ご飯。
何にしよー、と考えて選んだメニューはこれ。
1.カレー
2.お好み焼き
3.そば(冷たい)
4.ラーメン(温かい)

カレーは昔、叔父さんたちにご馳走したことがあって、美味しいと言っていた。
お好み焼きは、ソースが不安。Copainママはそのソースを見て変な顔をしていた。
そばは、味が独特だからなー、外国人にとって美味しいかどうかわかんない。
ラーメンは、こっちでもインスタントラーメンあるから食べたことあるだろう。

という思いで選んで、Copainママにどれがいいか聞いてみた。
そしたら何でもいいって。
ほんとーにー!?と不安が頭をよぎる。

寿司は、こっちで売られている海苔が湿ってるので、美味しくない。
ちらし寿司は、子供たちが好きではないから却下。

一番簡単なもの、ということで、ラーメンにすることに決定!
野菜と麺を別々にゆでるだけだしー、
材料もスーパーやアジアンフードショップで手に入るしー
かんたーん。

一応、おもてなしラーメンということで、何かトッピングを考えないとなー。
(私が思うに、一般的な外国人が作る袋麺は野菜が入ってないと思われる。ただ袋に入っている麺をゆで、粉スープを入れるだけ。なので野菜入りラーメンはお店のように見えるかも!?なんて思ってます)




web拍手 by FC2
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
7月は私とCopainママの誕生日がある。
しかも1週間違いで、先にCopainママ、そして1週間後に私の誕生日。

先週は、Copainママの80歳のお誕生日で家族や友達が来ていて私たちは料理を(少し)作る&準備のために早めに寄っていた。
子供たちはお昼寝もせず遊びに夢中になっていた。
私は親戚たちとはまだ会話が上手く出来ない、というか話題が無いのであまり話したことが無いんだけど、Copainママの友人は向こうから話しかけて来てくれた。

あるおばあちゃんは言っていることが全くわからず、
あるおじさんは同じような国際結婚の経験者だったため+日本に旅行したことがある、という背景なので会話が少し成り立った。

Copainママの孫にあたる25歳くらいの青年は会うのは2度目くらい。
この人は英語もバッチリなので、デンマーク語と混ぜて話してくれてとてもわかりやすかった。
私にとって一番会話ができた人かも。
私がデンマーク語で話すと、「ビックリしたよ、こんなに話せるなんて。」と褒めてくれた。

私は皆と会話がそんなに出来ないし、しかも子供たちが外で遊ぶので面倒をみる必要があった。
デンマーク語が少し分かったと言っても話すテーマが無いと会話が続かないし、発音や聞き取りは個人個人で独特なものがあるのでまだまだ会話が難しいことには変わりない。


Copainママのお誕生日会が終わって落ち着いていたら、Copainが聞いてきた。
「mon mooiの誕生日会は土曜日にする?日曜日にする?誰を呼ぶ?」
私はCopainママのことばっかり気になってて、自分の誕生日会をどうするかなんて考えてなかった。
結局、いつものメンバー(Copainママ、叔父さん、叔母さん)が来てくれることになった。

そして日曜日。
午前中は掃除と片付けをしていた。
そしたらBebeちゃんがママを呼んで、なんだろうと思ったら、Copainからのプレゼントがそこにあった。
以前から欲しかったミシン。
今使ってるものは叔母さんのお古で布送り部分が動かず、下糸がギザギザになって縫われてしまっていた。
ミシンは高いからまだまだ先のプレゼントでいいよーなんて言っていたのに、もう買ってくれてた。
これで、椅子カバーとか弁当箱入れとか楽に作れるようになるかな。

誕生日会のために私はプリンを作ったけど、あまり上手く出来ず、
チョコレートケーキを作ったら失敗して、Copainにお店に買いに行ってもらった。

午後になってCopainママたちが来て、カフェをしてお喋り。
でも私は相変わらず子供たちの遊び相手。
夕方になってお開きになり、私は夕飯作りを始めた。

すると、何故だか突然悲しい気持ちがこみ上げてきた。
「今日は私の誕生日会なのになんで悲しいんだろう?」

CopainもBebeちゃんもBubuちゃんもいるのに、
幸せなのに、なんでこんなに悲しい気持ちがこみ上げてきたんだろう?

よ~く考えてみた。

招待できる友達がいない。
誕生日だけど自分で準備する(デンマークは自分の誕生日会は自分で準備する習慣)。
ケーキを作ったけど失敗した。
叔父さんたちと会話が上手くできない。

恐らく一番の理由は友達がまだいない、ということだろうと思う。

そう、よ~く考える時間があるから、こういうことに気付いた。
今までは、移住し始めで何が何だかわからず、
去年は、引越しで忙しくて考える暇がなく、
でも、今は生活に慣れてきて考える余裕が出来たから、今無いものを欲しいと思うようになってきたんだと思う。
重ねて、Copainママの誕生日会が1週間前にあったからそこで多くのゲストが招待されてお互い盛り上がっていたから、それも影響してるかも。

無いものねだり、と言うのかもしれない。

基本、一人でも平気な方なんだけど。
産後なワケでもないのに情緒不安定なんて、、、
もっと気楽に考えれば上手くいくのかな。


***追記***
私の誕生日当日には、SNSつながりと日本の友達たちがメッセージをくれた。
毎年のことだけど、やはり誕生日にメッセージが来ると嬉しい!ありがとう!

デンマークではまだまだ仲の良い友達というのは出来てないけど、
(実は語学学校の1人の日本人と仲良くなっているのだけれどお互い家庭を持っているので一緒にカフェとか時間の都合が合うことが難しい。この人もお祝いメッセージをくれた。)
これから先、移住という形の私と長く家族ぐるみで仲良くなる人が出来るように長期戦で考えよう。


web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
昨日の月曜日、
私は語学学校は通常月曜日はお休み。
BebeちゃんとBubuちゃんはそれぞれBørnehaven と Vuggestuen に行った。
Copainは有給を使って仕事を休んでくれた。

ということで、5月2日の結婚記念日に久しぶりに2人でデートが出来た!

Copainがリサーチしてくれたレストラン「Café Skovbrynet」。
ここはプロになる前の調理学校に行ってる見習いの人たちが料理を振舞ってくれる場所。
お値段もランチが52krとお手頃。(通常デンマークのレストランは100krくらいする)
まず会計を済ませて注文し、好きなテーブルに座って番号を呼ばれるのを待つ。
持ってきてくれるけど、済んだら自分たちで片付ける。

近くに老人ホーム?介護センター?があるので年配の方たちが多かった。
リンクをつけようと思ったら、FacebookのページかKommuneのページしかなかったので、もし行きたい人がいれば「Café Skovbrynet」で検索してみてください。ちなみに場所はオーフスです。

海沿いを歩いて、
20160502_112622[1]a

右側が海、左側が町。
20160502_112634[1]a

このレストラン(カフェ?)です。
20160502_113446[1]a
この日は良い天気で散歩日和だった。



ここは月ごとにメニューが替わる。
私たちが注文したのは5月メニューの月曜日のランチ。
この時は幸いにもお米がベースの料理だった。インディカ米っぽい長粒米の上に豚肉・ソーセージ・きのこ・玉ねぎのソースがかけられたもの。
デンマークの伝統的な料理が口に合わない私だけど、ここの料理はとても美味しかった。
恐らく伝統的なデンマーク料理じゃないから(笑)。

ちょっとソースの味付けが濃かったので欲を言えばソースを少なくして欲しかったかな。
20160502_120847[1]a

デザートも美味しかった。
20160502_124257[1]a

子供抜きでまったりランチ&カフェ。
良い息抜きだった。
もっとゆっくりしたかったけど、そろそろ14時になってしまうのでBebeちゃんたちの15時のお迎えのために帰らないといけない。
良い天気だったから庭いじりもしたかったけど時間が無かった。


夜は、記念日のキャンドルに火を灯して、タラのホイル焼きで夕飯。(サーモンは私が食べられない
来年も2人でデート出来たらいいね~。




web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
今日は、BebeちゃんとBubuちゃんをCopainママに見てもらって、私とCopainだけで映画デートをしてきた。

毎年、Copainの会社から無料映画チケットをもらうので(業績が良い場合に限る)、そのチケットの有効期限が2月末まで。

無理やり映画を観る必要はなかったんだけど、今何をやってるか調べたら日本のアニメをやってたから観に行った。

タイトルは、

「ももへの手紙(BREVET TIL MOMO)」

ジブリ作品ではなく、日本の最高スタッフ(クリエイター)が手がけたものだそう。
詳しくは、公式ページでどうぞ。

以前、その無料チケットで「風立ちぬ」を観ようとして観れなかった残念な思い出がある。

今回は2月25日から上映開始なので絶対観れる!
でも上映時間は1日1回の11:30だけ。
こちらがデンマーク版の映画予告編

デンマーク人は日本アニメはあまり興味が無いのかな。
映画館では私たち入れて3組しかいなかった。
1組はデンマーク人老夫婦、1組は日本人らしきママとその息子くん。
貸切状態だね。
昼ご飯が食べられなかったので館内でナチョスをバリバリ食べながら観た。

残念ながら、デンマーク語の吹き替えのみ。字幕なし。
まあね、デンマークでやってるし、アニメって子供向けだし吹き替えの方が良いんだろうね。
でも、字幕にしたほうが費用が安いんじゃないのかな?吹き替えは声優さんがたくさんいるから費用がかかるんじゃないのかな?とか要らない心配してしまった。

観た感想は、良かった!面白かった!
愛媛出身の私としては、瀬戸内海の景色が地元と似ていて懐かしさを感じたし、セミの声が響き渡るのが日本の夏を表してたし、子供たちが海へ飛び込んでいたシーンも昔の私と被っているなーと思ったし(私も小さい頃、橋からじゃないけど飛び込んでたし)、建物が瓦屋根で「THE、日本の家!」って感じがしたし、クライマックスのシーンはドキドキした。
あと、自分自身が子供を持ったことでこの映画を観る視点が変わっていたと思う。
子供を持っていなかったらこの映画を観て涙が流れなかったと思う。

デンマーク語の吹き替えということで、どれくらい理解できたかと言うと、、、、
20%くらいが、デンマーク語で何を言っているか分かった。
50%くらいが、雰囲気と知っている単語が聞き取れて何を言っているか何となく分かった。
その他30%くらいは、何を言っているか分からなかった。

聞き取りは苦手だなー。
語学学校で聴くリスニングはもっと早口で喋ってるから本当に難しい。


映画が終わって、スーパーで買い物をして家に帰ったら、BebeちゃんとBubuちゃんはちょうど疲れきって寝ていた。
この時、16時。
遅い昼寝になるのは覚悟していたので、夜の就寝時間が遅くなるのは仕方ない。
それでも21時には寝たけどね。

2人には頑張ってもらった。
朝、家から出る際に、「パパとママはお出かけしてくるからね」って言って出たけど、2人とも号泣。
側にいたCopainママも戸惑っていた。
後で聞いたら20分くらい本泣きしてたって。
その後は、お外に散歩行ったり、二人で仲良く遊んだりしてたって。
ありがとうね、おうちで待っててくれて。
Copainママにも感謝です。すごく疲れるのに、今年80歳になるのに、子供たちと遊んでくれてありがたい。


web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
18日は私の誕生日だったんだけれども、、、、


とうとう40歳になってしまったんだけども、、、、


引越しを数日前からやっていて、少しずつ自分たちで運んでて、、、


18日の当日は、あまりにも疲れて自分の誕生日だってことを忘れてた。。。


デンマークでは引越しは自分たちでやるのが一般的なので、私たちもそう。
子供(2歳と0歳)がいる中で、少しずつ荷物を片付けてて、
運んで出すのも自分たちなら入れるのも自分たち。
詳しくはまた後日書こうかな、、どうしようかな。。。


とにかく疲れてて、
まだまだやることあって、
でも全部は片付いてなくて。。。


とりあえずちょっとケーキを食べようと思った今日。

20150724_154413[1]a


おめでとう、私!
いよいよ40代だー!
実感無いけど。

web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2