上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
※愚痴です。長いです。


昨日、語学学校からテストの日程がSMSで送られてきた。
そこには、私が思っていた時間とは違う時間が書かれてあった。
(通常、①聞き取り-②読解-③書き取りの順番でテストがある。だから普通は8:30から始まる)

私は以前、旧クラスのH先生から「①聞き取り、②読解は合格した」と聞かされていた。
本当に受かっているのか、それを3度も確認した。
その度に先生Hは、Ja(Yes)と言っていた。
ということはつまり、残りは3番目に行われる書き取りのテストに来れば良いので、時間は8:30ではなくもっと遅い時間になるはずだ。
なのに、SMSには、スタートが8:30と書いてあった。

なんで!?

とにかく聞いてみなければ!

今日、授業があったので、オフィスに行って聞いてみた。
すると、「②読解と③書き取りが合格してるよ。君は①聞き取りだけ不合格だよ」と言われた。
実際に、パソコンでも結果を見させてもらった。
確かにそう書いてあった。

つまり、テストが8:30スタートになってる意味は、①の聞き取りを再度チャレンジしなくてはいけないので、この時間が書かれていただけのこと。


私は、このしっかりしていないシステムには腹はたっていない。

では、誰に不信感を抱いたか?

それは、旧クラスのH先生に対して。

このH先生には前々からモヤモヤしていた。
それが今日、不信感と判明した。

以前、私が感じていたことはこう。
①私が日本に旅行に行くから学校には来ない、ということを話した。
 →それに対して、H先生は、「OK」の一言だけ。
  2,3回伝えたけど、フレンドリーな会話は無く、一言で会話が終わる。

②授業でわからないことがあると、授業後に聞く。
 →回答の一言だけで会話が終了。

③私が質問した内容を他の生徒に意見を聞いている。
 →●●のことをどう思いますか?と聞いたら、「det kommer an på(ものによる/次第)」とだけ答えられ、その質問を他の生徒に振って私との会話は終了していた。

この時は、こう思っていた。
男の先生だから、ざっくばらんで女の先生みたいに丁寧に説明してくれないんだろうな。
私がデンマーク語を上手に話せないから会話が続かないんだろうな。
でも、よく見ると、他の生徒(デンマーク語をペラペラ話す)とは、質問後でも何かの話題があった時でも続けて会話をしている。


そして、クラス替えのこともそう。
私が今のクラスに変わったわけは、低いレベルに移ったから。
H先生のクラスはレベルが高かった。
H先生から言われたもんね。「mon mooiはDansk2のレベルに行った方がいい、考えてみなさい」と。
いやいや、Dansk3は貫きますよ。
その経緯は、、、、ちょっと長くなるので省きます。

旧クラスで浮いてた(レベルが低いと感じた)生徒は、私とあと2人。
それは私も感じていた。わかっていた。
H先生は他の人にも低いレベルに行きなさいと促していた。
結局、生徒と先生とオフィスの話し合いで、3人とも少し低いレベル(Dansk3のまま)のクラスに移った。
それが今のクラスP先生。

恐らくH先生はハイレベルの生徒だけ受け入れるのだろう。
それ以下の生徒はお手上げ、興味ナイんだろう。
と私は分析した。

私のH先生に対する不信感。
それは、私のテストの結果を間違って伝えていたこと。
私は何度も確認した。でもよく考えると先生はパソコン(結果が見れる)を見せてくれたことは無かった。
いつも口頭でJa、とだけ言っていた。
それにクラス替えをする原因となった経緯のことも不信感を抱いた原因の一つ。
長くなるので書いて無いけど。

ハイレベルの生徒だけ囲んで、今はクラスがスムーズに会話できるかもしれないけど、テスト結果だけは大事だからさ。
そこんところは、よろしくお願いしますよ。

でも、今のP先生になってからは優しい先生で私のレベルに合っている。
移ってよかった。



web拍手 by FC2
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
どうしてデンマーク語がわからないんだろう?

どうして聞き取れないんだろう?

最近またこの不安にかられた。

●Bebeちゃんの週一のジムに、Børnehavenの同じクラスの子が2人いる。
そのうちの一人のお母さんに頑張って話しかけてみた。
でも、私が話したデンマーク語も正しくなかったようですぐには分かってもらえなかった。
それでも続けて話そうとしたけれど、私が受け答えられないから会話が出てこない。
相手の話を聞いても、Ja,ja とか相槌を打つくらいしかできなかった。
結果1分間くらいしか会話が続かなかったんじゃないかな。

●そして別の日、ジムで一緒の上に書いた子供とは違う、もう一人の子供のお父さんにBørnehavenで話しかけてみた。
(この人とは以前ジムで頑張って話しかけたけどやっぱり会話が続かなかった。)
「Mちゃんのジム通いはどうですか?」みたいなことを言ったけど、その返事が思ったものと違う言葉が出てきたので分からなかった。
たぶん、週2回行くようにした、みたいなことかもしれない。
分からなかったから、その次の会話もなんとなく変な会話になったかもしれない。

●Børnehavenで先生と話すときに、「Bebe er MEGA træt.(Bebeちゃんはチョー疲れてる)」と言ってしまって、先生が「Bebe er meget træt(Bebeちゃんはすごく疲れてるわね)」とさらっと言いなおされた。
実はこれは2度目。以前も同じことを言ってしまったのに学んでないな~私。
(mega は子供言葉でよく使われる)


あ~、悲しい。
どうしてわからないんだろう。
聞き返せばいいのかもしれないけれど、聞き返してもまた分からない可能性が高いから、「Hvad sagde du?(え?なんて?)」が出てこない。
聞き返せるときもあるけれど、なんとなくお母さんお父さんと話すときは緊張するんだよね。
先生だとあまりしないけど。だから「Hvad sagde du?」はさっと言える時がある。

いつもデンマーク人と話すときに、相手が何を言っているかわからないことが多い。
レッドクロスのボランティアでもそう。
おばあちゃんたちが話しているのがわからない。(これは内容が思い出話だとか高齢者のあるある話なので聞いていてもわからないという場合もある)

****************************
※以下、私個人が思うことであるので正しいかどうかはわかりません。

私が分からない言葉は「Talesprog(話し言葉、音声言葉)」。
(たぶん)学校で使っている言葉(と思われる)「Skriftsprog(文字言葉、文章言葉)」とは少し違う。
先生は基本、わかりやすく生徒に喋っていると思う。基本通りにしっかりと。
でも普通の人はそうはしない(と思う)。

日本語で言うと、例えば週末何をしたかを聞くとき、
話し言葉:「ディズニーランド行ったの?いいね?どうだった?なんか乗ったの?」
文字言葉:「ディズニーランド行ったんですか?いいですね?どうでしたか?なにか乗りましたか?」
(あれ?丁寧言葉になってるな)

話し言葉:「そうなの。○○に乗ってね、急降下とかもうすごくてさ、気ぃ失いそうになっちゃってね。○○も見たよ。よかったよ~、でもすごい混んでて並んでさ、後ろのほうになってよく見えなかったけどね。」
文字言葉:「そうなんです。○○に乗りました。○○が急に落ちて驚きました。気を失いそうになりました。○○も見ました。よかったです。でもすごく混んでて並びました。後ろの方になってよく見えませんでした。」
(あれ?文字言葉というか、外国人の日本語みたいだわ)

外国人が日本で日本語を勉強するときには、必ず丁寧語で学ぶ(はず)。
なので、基本的に日本に来て数年の外国人は言葉が丁寧(な気がする)。
そして文章を続けていうことが出来ない。短い文節で終わり、改めて新しい文節を作る。
そんな感じなのかな?
デンマークでだって、文法しっかりやらされてる。

でもこんなに深く考える必要は無いのかな?
違ってるかもしれないし、ただ早口で聞こえてないだけかもしれない。
*************************

あ~、英語の時はどうだったんだっけ?
いつからすっと頭に入ったんだっけな。
私は大学まで英語が嫌いで高校の時は上中下の下レベル。
それが海外に行って数年後、いつのまにか日常会話が分かるようになっていた。
昔、テレビで背中のやる気スイッチのCMがあったけど、
私には「デンマーク語分かるスイッチ」が欲しいわ。
いつか、そのスイッチが押されますように。





web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
2回目のmodul4テストの結果。
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
リスニング、リーディングが受かってた!
(前回の記事はこちら
先生から口頭で聞いたので聞き間違いじゃありませんように。

ライティングはまたダメだったけど、とりあえず2つ受かっただけでも一安心。
同じ内容のテストを2回受けたということなんだけど、それでもやっぱり分からない聞き取り問題があったり、前回が間違いだったと理解できたリーディング問題ももあった。
ライティングは、どうも文法が重要で少しでも違ったらダメみたい。
3月4月は日本帰省なので次回3回目のライティングテストは5月か6月に受けさせてもらうつもり。
それがラストチャンスかな。

最近の宿題はライティングを集中的にしている。
ライティングの宿題は、ストーリーを作ることや自分の考えをまとめることに時間を割いてしまう。
でも先生曰く、「ストーリーが重要なんじゃない、文法が合ってるかどうかだ」という。
そうは言っても、頭の中にストーリーとか考えが出てこなかったら文字に起こせないよー。

他はデンマークのニュースを見て(インターネットの記事)、それをグループで話すアウトプットの練習。
これも苦手だなー、私。
読んで理解していても、まとめてわかりやすく話すときに言葉がうまく出てこない。
練習あるのみなんだろうけど。
あ、本を読んでその内容をグループで話すという宿題もある。

デンマーク語上達に効果があるかどうかはわからないけど、
●毎日数ページでもデンマーク語の本を読んでいるし、
●インターネット記事を1つくらいは見ているし、
●地元新聞の切り抜きをファイルに入れて好きな時に読むようにしている。

家でもCopainとデンマーク語で話そうと試みている。
と言っても数分間。
なぜ数分かと言うと、私が話すときは、言葉が出てくるのが遅かったり、喋っている最中に子供たちが騒ぎ出すからお互い集中できないし聞こえない。
で、結局終了してしまう。
この前も、日本のサービスの良さをデンマーク語でCopainに伝えようとしたら、次の言葉を頭の中で考えている最中にCopainが「それは違う、過去形使わないと」とか、「さ、次は?それで?」とか言ってくるから、私はキー!( `皿´)!となって、結局日本語で話した。

それをベトナム人のクラスメイトに話すと、「わかる、うちもそう。」と共感してくれて、
言語交換のデンマーク人に話すと、笑い飛ばされた。



日本帰省まで2週間弱。
日本滞在中にデンマーク語を忘れてしまいそうなので、どうしようか考えている。
せっかくの日本なんだから、日本のドラマ見たいと思うんだけどね。
1つの案は、Copainとデンマーク語で話すようにする。
もう1つは、ライティングの宿題をオンラインで提出する。
そしてもう1つ、新聞の切り抜きを持っていき毎日見る。

出来るかなーどうかなー。


カフェのひととき。(友人Cさんと

こっちに来て初めてかも。デンマークのカフェにCopain以外、子供無しで入ったの。


web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
久々の記事~。

前回のテストの結果は、不合格。
リスニング・リーディング・ライティング全て不合格。
期待しないとは言いつつも、全滅は結構ショック。
どれかは受かっているかな、と思っていた。

結果が分かった2週間後、再テストのお知らせがあった。
そう、今日、その2回目のテストがあった。

この2週間はデンマーク語に集中していた。
夜の日課のネットサーフィンもやめて、テスト対策していた。
学校の行き帰りにはバスの中でラジオを聴き、夕飯作り中にもラジオを聴き、夜は寝る前に本を読んで、Copainとの会話も毎日30分くらいはデンマーク語で話すようにしていた。

ボランティアのレッドクロスのおばちゃんたちは、私がテストに落ちた話をすると、今度は大丈夫よと励ましてくれた。
バスの交通渋滞の話をすると、「だから心の準備が出来てなかったのよね」と心配してくれた。
このおばちゃんたちのためにも2回目のテストは合格したい、と思って頑張った。

語学学校のつながりで日本人の女の子(Cさん、20代!)と仲良くなってて、その人とランチをした。
その人は短期間で既にmodul5になっていて、modul4のテストのことをアドバイスしてもらった。

Copainはもちろん、Cさんといい、おばちゃんたちといい、応援してくれる人がたくさんいて、私も頑張らねば!という思いだった。

そうしてテストに挑んだけれども、前回のテスト内容と全く同じ問題だったのにビックリ。
前回のテストで答え合わせはしていないから何が間違っていて何が正解かは不明。
そんな状態だけれども、同じ問題をやったのに出来なかったという自己嫌悪から気分がどーんと沈んでいた。

私のレベルはこれ以上伸びないのか!?
聴いても理解できないのは限界なのか!?

そんな気持ちでいっぱいのところ、Cさんにメッセージを送ってみた。
そしたら、こんな温かい優しい返事が来た。
「短期間で(mon mooiさんが)前回よりテストが出来た、と思ったことは勉強を頑張ったということだと思います。マイナスな部分もあると思いますが、少しでも出来た!というところにフォーカスして自分を褒めてあげて次につなげればいいと思います」

なんて良い人~

ふてくされていた私は一気に元気になった。
勉強環境や理解力の問題もあると思うけど、また頑張ろう、という気持ちになった。

結果は1週間後。
どうなっているだろうか。

あ、ちなみにバスの交通渋滞問題は、なんとか回避できたような感じ。
もう一つ別のルートを行くバスがあって、そっちに乗った。
それでも、今日も&このルートも渋滞でテスト開始5分前に部屋に着くことになった。


2月も終わりだね。

Vintergæk(スノードロップ)は雪の下で無事に育っていたよ。

晴れた日の夕方は幻想的だ~。


そんなこんなで、3月後半は日本帰省。
え?もう1ヶ月切ったの?早くね?

web拍手 by FC2
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
Dansk3modul4のテスト終了~
結果は恐らく1週間後だけど、期待しなーい。

このテストの日のために、月曜日と火曜日は徹底してリラックスをすることを心掛けた。
以前modul3のテストを受けた時に、頑張りすぎて当日頭が痛くなったことがあったから。
目を使い過ぎないよう、パソコンはテスト練習のときのみにして、あとは文法などを本やテキストを使って復習してた。
それに、どんなに模擬対策として練習をしても当日のテストはそれ以上に難しいことを知っている。

家でリラックス。
それは、手作りをしていた。
シリアルの空箱に布を貼って箱を作ったり、レッドクロスで調達した壁掛け時計(学校によくあるアルミのふちのタイプ)をリメイクシールでアレンジしたり。

前日は早く寝て良く寝よう、と21時にはベッドに入った。
子供たちも最近は夜中1回くらいしか起きないので、私もまあまあグッスリ眠れる。

でも、こんなにテストに向けて万全な対策をとっても、当日は交通渋滞だった。
(私はバスを使っていて、時間通りにバスに乗っても、ある道で交通渋滞になり学校がある町に着くのが遅くなることがある)

夜中から雪が降っていた様子。朝起きると積もっていた。
いつも5時半に起きて、6時半に子供たちを送り、7時のバスに乗る。
通常は8時10分頃には学校に着く。
でも、今朝は、走った!
40歳過ぎて2回も走った!
信号で待つ時間も惜しくて、手前のバス停で降りて走ること2回。
(今も向こう脛と太ももが痛い。年だ。。。)
そしてテスト開始時間8:30の2分前に部屋に到着した。
(でも、結局走らなくても着く時間は同じだったみたい。なぜわかるかと言うと、朝バス停で一緒だったご近所さんのイラク人を学校に着いたときに見たから。)

朝から辛い思いをして、すぐにリスニング。
そのリスニングもわけわからん。
模擬対策用のテストではABCとかから選ぶ選択肢だったのに、全てが自分で答える問題だった。
その後、リーディングとライティングがあり、終わったのは12時頃。

疲れたー、とか、あーもーわかんなかった!、とかではなく、
その時の心境は、「もう、どーでもいー」だった。
なるようにしかならない。
今の自分のレベルはこんなもの。
いつかこのmodul4のテストが合格できるレベルになる日が来るさ。
そうやって以前のmodul3のテストも失敗して次に合格したわけだし。
テスト後、一緒にテストを受けたベトナム人のクラスメイトとランチ。
お互い、出来なかったと言いあった。

家に帰ってからも宿題もせず、のんびり。
雪が積もったの。
20170208_150041[1]a

15時になってBebeちゃんたちをお迎えに行って、庭で雪だるまを作ったよ。
良い気分転換だ!
20170208_155952[1]a

数日前は、春の花「Vintergæk(スノードロップ)」がお庭に顔を出していたのに、今は雪の下~。
20170207_142933[1]a
web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2