上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
次女が産まれて毎日疲れてるパパとママ。
二人目って大変なんだね、世の中のママさんたち、特にパパが仕事で居なくて一人で世話をしてるママさんたちって尊敬する。

さて、Bubuちゃんが生まれるまではこんな感じでした。


~おしるし~

今回もおしるしから始まった。

22日(金)、朝。
茶褐色の薄い色がナプキンに付いていた。
「お!おしるしだ!キタキター。」と思ってとりあえずCopainに電話。
「おしるし来たから明日か明後日くらい生まれると思うよ~。」


~陣痛~

22日(金)夕方。
微弱陣痛が夜中じゅうあった。
10分、13分、9分、7分と間隔はバラバラ。
一晩中痛みに耐え、助産師さんに電話しようか、CopainママにBebeちゃんの世話をお願いしようか悩みながら陣痛と戦ってた。

23日(土)。
眠れないまま朝になり、6時に朝食をとってCopainママへ電話し家に来てもらうことに。
8時過ぎにはCopainママが来てくれてBebeちゃんと一緒にお留守番。
私はそのとき陣痛間隔が6分~10分間隔くらいで助産師さんに電話をした。
おしるしからの経緯を話し、9~9時半くらいに病院に来て、ということになった。

準備は事前にしていたので用意していたバッグを持ち、書類の確認をして8:45くらいに家を出る。
車の中で水を飲もうと用意していたペットボトルの水を開けると「シュワシュワシュワ~」と音がした。
なんとミネラルウォーターと思って買った水が炭酸水だった!ショック。。。

9:15。
病院へ到着。
いつもの助産師さんが居て部屋(陣痛部屋?)に案内してくれた。
まずは状態をチェック。
心音を聞き、子宮口をチェック。3~4cmくらい開いていると言う。
服と下着を借り着替えることに。
それから助産師さんは出産部屋(分娩室?)の手続きをするため一旦出て行った。

陣痛室
DSC02821a.jpg

戻ってきてから出産の部屋へ移動。
ベッド、水中出産のバスタブ、新生児の検査台、トイレ&シャワーの付いている部屋。
水も用意してくれた。

分娩室
DSC02823a.jpg

DSC02828a.jpg

DSC02825a.jpg

10:45。
浣腸をしてもらう。
最低5分待って推奨は10分。
でも10分も待てないので6分くらいでトイレへ行った。
実は今朝から「大」をしたくて我慢してた私。
病院に着いて助産師さんに一番にお願いしたのは、浣腸だった。。


その後も数回トイレへ行き、陣痛間隔がだんだん短くなっていった。
痛みは1分くらい続いてた。
助産師さん曰く、「「なるべく薬は使わずに自然に陣痛が来るのを待つわ。」
その言葉通り、最後まで薬は使わなかった。

12時くらい。
お腹が空いたけど食べるとまたトイレへ行きたくなるかもしれないので我慢。
助産師さんからラムネのような糖分のタブレットをもらって食べた。
内診してもらうと子宮口は5cmくらい。まだ!?
お腹と腰を温めてもらう。(これは痛み緩和に良く効いた。)

13時くらい。
陣痛がどんどん痛くなって間隔も短くなってきた。
今までは声が出なかったけど痛みで声が出るようになった。

子宮口は7cmくらい。
助産師さんが羊膜を破って温かい水が流れ出た感触がお尻に伝わった。

痛みがおさまったと思ったらその後に激しい陣痛が来るようになった。
痛みが出ていない間数分は気絶したように寝ていた。
それからは痛みに耐え、陣痛の波を待っていた。

いよいよ出産か。
助産師さんが子宮口に手を入れ赤ちゃんの様子を見ている。
なかなか陣痛の波に乗れず、というか前回の出産時のような波が来ないのでタイミングが分からない。
痛いのが来るだけ。
それに日本のような分娩台ではなく普通のベッドのようだったので足を置く場所がなかった。

数分おきに赤ちゃんの心音を聴いてた助産師さん。
そろそろ産まれるころなのか、心音を常に把握できるように私の足に心音チェックできる機械を固定してした。

痛くて痛くて声ばかり大きくなってた。
助産師さんが私の叫び声に驚くくらい。
「次は声を出さずに口を閉じて赤ちゃんのところに力を入れて押してみて(イキんで)」と言われた。

陣痛の波になんとなく乗るようになって頑張ってようやく赤ちゃんの頭が見え始めた頃、イキんだら片足をつってしまった。
もう少しで出そうだったのに。。。

後で聞いた話だけど、助産師さんが子宮口を指で押さえてないと子宮口が赤ちゃんの頭を覆って中に引っ込めてたんだって。

このとき、ようやく足を置く台がベッドの下から出てきた。
何回イキんでもなかなか出てこない。
最終的に助産師さんが私の足を体育座りみたいな恰好にしてイキんで、、、、、

「あーーーー!!!」

にゅるん!

15時04分。
赤ちゃんが出てきた!

すぐさま助産師さんが赤ちゃんを私の胸の上に置いた。
産まれたばかりの血だらけの赤ちゃん。
病院が用意した帽子をかぶせられ、ヒーターを点け、私の胸の上で産声をあげる赤ちゃん。
Copainが忘れずに産声をボイスレコーダーに録音した。
大きな産声ではなかったけどちゃんと録れた。

助産師さんがビタミンK2を赤ちゃんに注射。
私は両足を台に固定され胎盤処理と会陰裂傷の処置。
麻酔の注射が大きくて怖かった。(肘から手のひらぐらいまでの長さ)それを会陰裂傷を縫うときに使って痛かった。
お腹を押して胎盤を出すのも痛かった。

16時。
初乳をあげる。
そして私とCopainは遅めのランチ。
病院が準備してくれたのは、パンとバターとチーズとチョコクリームとジャムとジュース。
プレートにはお決まりのデンマークの国旗があった。
お腹が減った私達は用意してくれたパンでは足りず持ってきてたチョコパンとクロワッサンも食べた。

「シャワー使いたかったらタオルはここにあるからどうぞ。」と助産師さん。
日本では産後3日くらいはシャワー禁止。
私は面倒だったしお股も痛いのでタオルを濡らして体を拭くだけにした。
赤ちゃんは病院で洗ってくれると思ったらそのまま放置で生まれたときのままの状態で乾いた体に服を着せて帰った。

18時。
帰る前にもう一度授乳。
そしてBebeちゃんが待ってる家へ3人で帰った。


病院に着いてから約6時間での出産。
これは一般的に安産と言うんだろうね。
でも痛かったから簡単に安産と言いたくない気持ちが心の隅にある。。。

日帰り出産。。。
出来るもんなんだね、想像してなかったけど。

何はともあれ、無事に元気に産まれてくれてよかった。

ようこそ、私たち家族のところへ。


********************

病院からもらったナプキンと下着とシート。
DSC02871a.jpg
パンツは伸びるので誰でもサイズOKみたい。
出産の時もこれを履いてた。
使っちゃったけどナプキンはこれよりもっと大きいものもあったよ。



これは病院で見たお手製の出産数のカレンダー。
DSC02820a.jpg
デジタルじゃないところがイイね。
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
8月23日 15:04
次女が誕生しましたー!

今回はデンマークで出産を経験。
Copainもずっと付き添ってくれてて本当安心だった。
でも出産は壮絶な痛みだった。
(誰が二人目は楽だって言った?!)

産後3時間で家に帰宅。
私は疲れと貧血があるものの生活できてるよ。
ただしBebeちゃんの世話はCopainに任せてるけど。

出産の記録はまた後日に。

これから家族4人です。

楽しくなるねー。


web拍手 by FC2
テーマ:国際結婚
ジャンル:結婚・家庭生活
妊娠38週目

まだ産まれてくる気配がないよ。

今朝はBebeちゃんのDagplejenのお集まり会みたいなものがあって少し遠出して徒歩40分くらいかけてベビーカーを押しながら連れて行った。
そのせいかまたは昨夜あまり寝れなかったせいか午前中はグッタリ疲れて寝てしまった。

陣痛を促すために何かできないかなーと思ってインターネットを検索したところ、スクワットが出てきたんだけどこれはどうやら破水が起こる可能性が高いみたい。
私はできればおしるしor陣痛から来て欲しいからあまり好ましくないなと思いスクワットは避けることにする。
それでなくてもBebeちゃんを抱っこしてるもんね。

お金もかけずに学ぶ必要もないことで安産に繋がる、
それは掃除

部屋もキレイになって一石二鳥。
外に出かけず家の中でできるから何かあったときに安心。

ミスチルのDVD流しながら~
早速やってみようー!

そういえば、Bebeちゃんのときはおしるしから2日間かかったし入院中は陣痛が安定しなくて階段昇降運動を夜中に頑張ってしてたけど結局陣痛促進剤を使うことになったもんなー。
今回よく歩いてるけどもっと体を動かす必要があるかもね。



全然関係ない話だけど、こっちのナメクジって大きいよね。
雨上がりとかよく道端でナメクジを見るんだ。
一瞬、木の枝っぽいから踏んじゃいそう。
気を付けないとブチュッて。
こっちのナメクジは日本のカタツムリの中身のような小さいものではない。
幅1~2cmくらい長さ10cmくらい。(デンマークなめくじで検索すると少し出てくるよ。)
いやー気持ち悪い。
今朝も気をつけながら歩いてたけど多かったー。
日本ではガムとかに注意だけど、こっちはナメクジに注意!なんてね。


web拍手 by FC2
妊娠37週目

助産師さん検診に行ってきた。
今回はBebeちゃんはDagplejenに行ってるから私一人で検診。
お腹も大きくなってきて助産師さんのところまで歩いて20~30分が結構しんどかった。


*****************************

実は、先日、破水かも!?と思ったことがあってビックリしてた。
結局は、恐らくそれは尿漏れ(いわゆるお漏らし)だろう、ということで落ち着いたけど。

朝、BebeちゃんをDagplejenへ送って家に帰宅した途端、「あ、あ、あ!」という間もなく尿が出てくる感じがして止まらなくそのまま流れ出た。
バスルームには間に合ったけどトイレまでは間に合わず服が濡れてしまった。
いつもの「小」のときの感じじゃなく勢いよく出ていた感じだった。
でも、それっきりでお水らしきものはその後出てこない。
痛みもない。

Bebeちゃんのときはおしるしから始まった出産だったので破水がイマイチわからない。
インターネットで調べたりCopainへ電話したりして、念のため助産師さんへ電話することにした。

助産師さん曰く、「ナプキンをあてて、しばらく様子を見ましょう。普通に過ごしててナプキンが濡れていたらそれは破水だから。」と。
その後2時間経ってもナプキンは濡れていなくて、もう一度助産師さんに状況を伝えると「破水じゃないみたいね。もし水が出てくるようだったらまた電話して。」と言われた。

********************************

その破水未遂から5日後の検診。

もう一度助産師さんに聞くと、「破水の場合はお腹が痛くなるし、水が出続けるからあれは破水じゃないわ。」と言われた。

検診は、
子宮底長は、37cm。
心音も正常。
血圧 107/70。
赤ちゃんは2900gくらい(お腹の上から触った感じ)。

私の体重を計ると前回の検診から(2週間前)変わってなかった。

Bebeちゃんが夜起きるのが少なくなってきたのでまあまあ楽と言えば楽なんだけど、起きてギャン泣きされて抱っこをせがまれて抱っこするとお腹が痛くなっちゃう。
それもあと少しの辛抱。
私の予想では今週末か来週あたりに生まれてきそうなんだよね~。
予想だけど。

陣痛来るかな~。
ドキドキだ~。


~妊娠の記録~
・お腹の張りが強くなってきた。
・胎動が少なくなってきた気がする。
・下っ腹(赤ちゃんの頭部分あたり)がチクチク痛い。
・お腹(子宮)が下に下がってるみたい。



web拍手 by FC2
Dagplejenの夏休みが終わり、Bebeちゃんは再び通いだした。

ということは私の毎日のウォーキングが再開し休日だということ。

時間が出来たので時々お菓子作りをしている。

今までで成功したもの(失敗したときもあるけど)はこんなもの。

○プリン
DSC02753a.jpg
プリンはやっぱり私には難しくて、固まらないことが多い。
カラメルはレンジで簡単にできるんだけど、プリンはレンジで固めるのが難しくてオーブンで蒸したりして型の大きさによって固まり具合が違うから毎回成功したり失敗したりとまだまだ修行が足りない。
成功したときは美味しいんだけどね。


○食パン
DSC02718a_20140810152955652.jpg

DSC02719a_201408101529566e4.jpg

DSC02721a_20140810152958625.jpg

パウンド型を使ったので小さめの食パンになった。
フワフワとまではいかなかったけど美味しかった。


○ブッセ
DSC02797a.jpg

日本にいたとき、友達が買ってくれたおみやげの塩ブッセを食べてすごく美味しかったのでブッセを作ってみた。
中はチョコレートをはさんで。
初めてにしては上出来。美味しかったー。

○どら焼き
DSC02791a.jpg

これはいつものホットケーキにアンコをはさんだだけ。
やっぱり美味いな~。



ミズノヤさんのお店、行きたいな~。
食べログ見ただけでも美味しそうなケーキがいっぱ~い。

コンビニスイーツも食べたいしー。
モスとかコージーとか不二家とか。。。

日本のお菓子が大好きだー!


web拍手 by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2