上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
私は小さい頃から貧血に悩まされてきた。

症状は、鉄欠乏性貧血。
以前これについて触れた記事があるので参考までにどうぞ)

初めて倒れたのは中学生の時の朝礼時間。
皆、立って校長先生の話を聞いていたとき、立ちくらみどころじゃなく、直立のまま後ろにスーっと倒れた。
幸い、後ろに先生が居たのでバッタンとは倒れなかった。
それ以降、鉄剤補充注射を受けにクリニックへ通ったり、家では鉄鍋にして鉄分を補給していた。
鉄剤注射は数ヶ月続けて検査を見て良好だったら中止していた。

大人になってからも貧血が復活して30歳半ばにも鉄剤注射を受けに通うことになった。
そのときは、錠剤と漢方薬も合わせて飲んでいた。
私の場合でいうと、胃が弱いため鉄分補強の錠剤を飲むと胃が荒れてしまい、それを防ぐ?改善するために漢方薬を一緒に飲んでいた。
このときの先生や看護婦さんは親切で丁寧で私は本当に信頼できた。

そして第一子を妊娠し、血液検査を受けて貧血の問題は特に無く、良好。
それ以来血液検査を受けていなかった。
でも、数ヶ月前から何度かめまいがあり、立ちくらみもあった。
もしかしてまた貧血復活したかもと思い、ホームドクターに血液検査をしてもらった。
インターネットで診療時間を予約し、血液検査希望(日本にいたとき貧血だった)と特記した。

診察当日は、ドクターは初めは簡単な指先の血液検査で構わないと思っていたようだが、私の話を聞いて血のサンプルを採る検査に変えた。
ここの自治体のホームドクターでは以前はドクター自身で血液検査を行っていたようだが、自治体からのお達しでドクターは採血しない方針になったとお知らせが貼られていた。
血液検査専門の部屋で採取だけをする看護師さんが待っていた。
順番は番号制とかではなく、ただベンチに座っていて、部屋に入っていた患者さんが終わると、私が先に来てたから次は私でいいかしら?くらいのゆるさ。
この血液検査は早かった!説明は無く、「そこの椅子に座って。腕はここに置いて。(採血中)はい、終わり」と、1分くらいで終了。
大人だから説明は無かったのかもしれない。
日本だと必ず言われる、「はい、手を握って~。力を入れて~。はい、抜きますよ~。はい、もう力を抜いていいですよ~」は一切無し。
そんなことを考えながら、検査用の試験管3本分の血液を採られた。

結果は数日後。
電話でドクターに聞く。
ほかの自治体のホームドクターはわからないけど、ここは8:00-9:00までの間、電話でドクターと話(診察)が出来る。
もちろん、混んでいるので多少は電話口で待つ。
CPRナンバーを打ち込んで、担当の医師の番号を押して待つ。

私ではまだデンマーク語の聞き取りが危ういのでCopainに聞いてもらった。

結果としては、フェリチン不足。
貧血ではない、と言う。
いつも採っているマルチビタミンのサプリメントで足りるので他のサプリメントは特に飲まなくて良い。

フェリチン不足とは、要は鉄分のストック(在庫)が少ない、無くなること。
すごくわかりやすい記事があったのでこちらをどうぞ


日本で診察してもらっていた結果の紙では、ドクターはFeとか血小板の数値とか見ていたのに、デンマークではそれは見ない。
(私に限ってのことかもしれなくて、通常はFeも見るかもしれない)
Ferittinが通常15-120µg/Lのところ、私は13だった。

今回の結果でわかったのは、
恐らく
・デンマークでは貧血とフェリチン不足(鉄欠乏性貧血)は別モノである、ということ。
・日本では鉄欠乏性貧血を一般的に扱うが、こちらでは区別してフェリチン不足と言う、ということ。
これはあくまでも私が感じたことです。
正確にはわかりません。

でも、今回の結果で納得がいったのが、血液のストックが無いからめまいなどの症状が起こっていた、ということ。
しかも、血液検査の結果が紙ではなく、オンラインで確認できたこと。
ドクターに結果を聞きに再度クリニックに行く時間がいらず、電話で確認できたことが時間短縮だな~と思った。
(でもこれは電話受付時間に制限があるし、デンマーク語がわからないとこの方法は難しい)

とにかく、今後も鉄分補給には気をつけましょう、ということだった。

ちなみに、もし今後子供を授かりたいという方がいらっしゃったら、 上に記述した参考記事を読んでおいたほうがいいかもしれません。


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
テーマ:海外生活
ジャンル:結婚・家庭生活
長い間書いてなかった手湿疹。

実はしばらく症状が出ていない。
前回記事にしたのは2014年の11月
あれから、水仕事の時には必ず手袋をするようにしている。
手袋といっても日本のゴム手袋のように大きいのではなくて、手術用みたいな手にぴったりする手袋。
Copainママが使い捨てとして、箱ごと買ってくれて試しに使ってみると、中が蒸れないし、ゴム手袋よりも手にぴったりしてるから食器も洗いやすい。

そしてもう一つは、手を洗ったら必ずハンドクリームをすること。
どうやら私の手はすごく乾燥するようで、乾燥から痒みが生じているみたい。
なので注意して保湿するようにしている。


それと、膝の乾癬。
前回記事にしたのは2015年11月
その時は、UVB光線療法を勧められてて、語学学校に通い始めたらついでに病院に行ってみようかなって考えてたけど、実際はそんな時間無かった。
そうこうしてるうちに、また放ったらかし状態になって、ドラッグストアのクリーム使ったり、日本のハンドクリーム使ったりしてた。
でも、良くなる気配は無い。


そして、ふと気づいた。

カレンデュラクリームを塗ったらどうだろう?


カレンデュラクリームは、子供たちの水疱瘡のときに使おうと思って買ってたんだけど、余ってしまった。
もともとカレンデュラは、火傷や湿疹、虫刺されに良いって聞いてて、
「自然の力だよね、ステロイドじゃないし、ちょっと使ってみよう」と思って、膝に塗り始めた。

すると、劇的な変化はないけれど、だんだんと症状が治まっているみたい。
あくまでも個人的意見。お医者さんの教えでは無い。
お医者さんたちは、ロコイドやベトネベートなどのステロイド系の塗り薬しか教えてくれない。
(私も乾癬でカレンデュラクリームを塗ってみよう、という人がいたら自己判断自己責任でやってくださいね)

完全に治るかどうかわからないけど、使い続けてみよう。


たぶん、皮膚科に行くことはもう無いと思うんだけど、なんだか歯の調子がおかしいような気が。。。
もしかすると、そろそろデンマーク歯医者デビューか!?

web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
タイトルの嘔吐は、子供のことでなくて私のこと。
(汚い話なので了解の上読んでください。)

週末、サーモンシチューを食べた夜中の2時半頃。
気持ちが悪くて、胸がムカムカして息も荒くトイレに引きこもっていた。
気持ち悪いのに出ない。
吐いたら少しでも楽になるだろうに。。
そう思いながら30分くらいトイレで横になったり便器に向かったりしてようやく胃の中のものが出た。

目の乾燥からくる頭痛もあり、
生理が始まった生理痛もあり、
嘔吐もし、
そんなトリプルパンチの金曜日の夜。

痛み止めも嘔吐の後にやっと飲むことが出来た。

ようやく寝られる、と思ったのに、、、寝られない。
なんかまだ気持ち悪い。
枕を高くして寝ようとしたけど、、、次に起きたのは4時頃。
気持ち悪くてトイレに行ったら、また胃の中からこみ上げてきた。
今度は全部出た感じ。


前回のこともあってなるべく少量のサーモンを食べたつもりが、そんなの意味ないように全て嘔吐。

これはもうアレルギーの一種か。

土曜日は何もできず家でずっと横になってた。
(横になりながらも遊び相手にはなってた)


翌日からはハーブティーやリンゴ、ご飯、味噌汁を食べた。
で、お昼にうどんに落とした卵(ゆでたやつ)を食べたらなんか気持ち悪くて嘔吐(ガスのみ)してしまった。

以前、お弁当にゆで卵のサンドイッチを持っていったら途中で気持ち悪くなって全部食べられなかったんだよね。

もうこれは何かのアレルギーが発症したのか?と思ってさっきドクターを予約した。
原因究明できるかどうかわからないけど、とりあえずドクターに診てもらおうっと。

※追記
後日、ドクターに嘔吐のことを診てもらったけど、結果的に「何でもない」でした。
魚でアレルギーの場合はあるけれど、特定のサーモンだけとか〇〇だけ、といったアレルギーは無いそう。
検査も無し。
デンマークには、玉ねぎなどで嘔吐する人もいるらしく、そういった人たちも特に何の薬も出すわけでもなくただ避けるのみ。
ドクター曰く「私だったら、3回食べて吐くならもう食べないわ。」だって。
その嘔吐がね、辛いのよね。。。

web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
また吐き気と寒気で眠れなかった私。

デンマークに来てからか、
出産したせいなのか、
それとも年のせいなのか。。。

とにかくデンマークに来てからというもの、

足や腰が寒いかと思ったら、夜中中、一日中寒かったり、
頭痛がして薬を飲んでもあまり効かなかったり。。。
目の乾燥かと思ったけど、もしかしたら風邪の頭痛なのかも。
(頭痛が続いてるんだよね)

頭痛と寒気のせいか、空きっ腹に薬を飲むからか、
夜中に吐き気がしてトイレに行く。
(空腹なので何も出ず)

とにかくハーブティーを飲んだり、
昼寝をBubuちゃんと一緒にしたり、
体を休めるようにしてる。

寒気がしたら小豆ピローで肩を温めようっと。
(Copainにプレゼントで作ったやつなんだけどね)


web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
あー、風邪ひいちゃった。。。

寒さに慣れてきたと思っていつもの服装で出かけると風が冷たく感じた朝。
その日はその後、寒気がした。
数日前から続いてた鼻水がいっそう増してきた。

今、我が家ではCopainも私も鼻水じゅるじゅる。
Copainのほうがひどい。
幸いにもBebeちゃん&Bubuちゃんには今のところ、うつってないのでよかったけど。
しょうが&はちみつ湯で治るかな。


****************
本題

妊娠中も、日本にいるときからも症状があった手湿疹。
これがなかなか治らない。
治ったかと思ったらまた再発。

産後8週間検診のときに聞いたらロコイドクリームを夜だけ1週間塗る、ということだったけど効かなかった。
ヒルドイドローションやクリームを塗ってもかゆみが止まらない。

数日してヒルドイドクリームとアンディベードクリームを半々に混ぜたもの(日本の皮膚科で処方してもらったもの)を夜だけ塗るとかゆみはおさまり、湿疹も少なくなってきた。
まだあかぎれのような傷は残ってるけど。
かゆみがおさまったので市販のハンドクリーム(乾燥肌用)を塗ると、しばらくしてまた湿疹が出てきた。

もう一度ドクターに診てもらうと、Locobase REPAIR という超乾燥肌用のクリームを教えてもらった。
そして育児生活は手洗いが多いから石けんが乾燥を促進させると思うのでアルコールゲル(手ピカジェルみたいなもの)を代わりに使ってみて、と言われた。

「ん?アルコールゲル?」
と思ったけど気にせず買って早速石けんの代わりに使うと、あかぎれ部分にチョーしみた。
イテテテテー!!!!
あかぎれが治ってからアルコールゲル使おう。。。
アルコールだもんね、痛いはず。

Locobase REPAIRを使ってもあかぎれ部分は治らない。
やはり薬じゃないとダメだな。
ヒルドイドクリームとアンディベートクリームの混ぜたものをまた使ってあかぎれ部分が治ってきた。
かゆみもおさまってきた。
でもかさかさは残ってる。

ドクターは「必要だったら病院の専門家を紹介するから言ってね」、と言ってくれたのでしばらく様子を見て治らないようだったら行くかな。。
それにアンディベートクリームもそろそろ無くなるし。

*******************
12月2日追記

夜だけヒルドイドクリームとアンディベートクリームを混ぜたものを湿疹がひどい部分だけに使って2,3日したら治ってきた。
日中は薬局で買った超乾燥肌用のLocobase REPAIRを使ってる。
完治まではいかないけど治まってきたかな。
*******************
12月16日追記

治ったと思ったらまた再発。
指がかゆくて赤くなってる。
やっぱり専門科にいったほうがいいみたい。
*******************




web拍手 by FC2
テーマ:日々のこと
ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
web拍手 by FC2